ブログ

オーガー(Augur)も見逃せないトークン| 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

オーガー(Augur)もまた、、、。

ICOによって発行されたトークンは、たくさんありますね。

そんな中でも将来の有望株として、オーガー(Augur)が取り上げられることも多いんです。
オーガーがどんなプロジェクトなのかというと、簡単にいえばギャンブルです。

ブロックチェーン上で賭け事をするためのプラットフォームがオーガーなんです。
ブロックチェーン上でする賭け事と既存の賭け事には大きく違う点があります。
それが分散管理されている点ですね。

普通、賭け事というのは特定の団体や会社が胴元になって、賭け事を仕切っています。
しかし、オーガーの場合は、ユーザー全員が胴元であり、参加者でもあります。
そのため、賭け事をする権利も持っていますし、賭け事を開催する権利も持っています。

さらに、賭け事を精査する権利も持っていて、これはブロックチェーンの仕組みそのものですね。
このような仕組みで賭け事を開催することによって、胴元が不正をする可能性を激減させることができます。

賭け事を判定するレポーターという存在は、誤った報告をすれば保証金が没収されてしまいます。
オーガーの賭け事の判断は、とても単純なものになっていて、いくつかの選択肢を用意した多数決です。

さらに、オーガーの構想は、大多数の意見は、少数の専門家の意見を上回るという理論が根底になっています。
そのため、オーガーの参加者が増え、問題が単純であればあるほど、正しい結論を導き出せるようになっています。

ここまでの話を聞くと、オーガーは単なるギャンブルだと感じるでしょう。
しかし、将来的には保険業界でも利用できるのではないかといわれていて、仕組みとしては保険金を参加者から集めることも可能ですし、保険適用の判定を参加者に任せることもできます。

このようにオーガーは世界中の人たちを繋げて、様々な事柄を判断するのに長けたプロジェクトなので、応用範囲はかなり広いといえるのではないでしょうか。

今後もその動向に注目していきたいですね。

関連記事

  1. コールドストレージとホットストレージ♪ | 40代のママブログ …

  2. 仮想通貨のマイニング市場に続々と参入する国内大手企業(^_-)-☆ |…

  3. 仮想通貨のカウンターパーティー(Counterparty)について紹介…

  4. ビットコインの投資のおいて注目しておきたいのが半減期! | 40代のマ…

  5. 三菱UFJ信託銀行の信託保全は投資家に嬉しいニュース | 40代のママ…

  6. 仮想通貨のトークンの違いを知ってますか? | 40代のママブログ &#…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP