ブログ

オメガ3が中性脂肪分解に効く5つの理由を徹底調査!効率良く摂取しよう | 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

オメガ3が中性脂肪分解に効く5つの理由を調べてみました!

不飽和脂肪酸であるオメガ3は、私たちの体には欠かせない必須脂肪酸です。脂肪を分解して、効率よく代謝してくれる役割がある脂肪酸ですが、
ダイエットやメタボリックシンドロームの予防には必要がないと勘違いをしている人がいます。

不必要なのはあくまでも飽和脂肪酸(牛肉や豚肉などの油)であって、不飽和脂肪酸は逆に中性脂肪の分解に役立ってくれるのはご存じでしょうか?
どうして、油脂分なのに中性脂肪の分解に役に立つのか?またオメガ3とはどのようなものを指すのか?
そして、どんな効果があるのかを5つの理由と共に詳しく書いていこうと思います。

オメガ3ってどんなもの?
知らない人からは、「ん?なんて?」と聞き返される事もありますが、オメガ3って一体どんなものなのか?
これは不飽和脂肪酸であり、植物性の油から摂取できるものの事を言います。

牛肉や豚肉などの肉類から摂取できる油脂分である飽和脂肪酸は、人間の体でも作り出すことが可能ですが、不飽和脂肪酸は食べ物から摂取する以外に方法がなく、
必要な脂肪酸なんです。
オメガ3には、α-リノレン酸という成分が含まれていて、この成分が体内に入ることでDHA(ドコサヘキサエン酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)に変わります。DHAは、血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げる働きをしてくれるんです。

EPAは血液中の中性脂肪の濃度を下げてくれる効果があります。これらの成分にプラスしてアレルギーを抑えてくれる効果も持っているのです。
さらにα-リノレン酸を摂取する事でうつ病にも効果があることがわかってきたようです。オメガ脂肪酸には3・6・9と分類され、
それぞれ油が取れるものによって分類されているようです。私たちの健康に関係してくるのは、その中でも特にオメガ3と分類されている油ですが
体に良いからと過剰に摂取してしまうのは良くないので摂取量にも注意が必要です。

中性脂肪分解に役立つ5つの理由はなんでしょうか?
オメガ3に含まれているα-リノレン酸が体の中で、DHAとEPAに変わることにより、中性脂肪分解に役に立つ事がわかったようです。
では、オメガ3が中性脂肪分解に役立つ5つの理由をまとめてみましょう。

(1) 中性脂肪の代謝を良くしてくれる
エネルギーに変えることで、中性脂肪を消費してくれる効果があります。

(2) 中性脂肪を作る事を妨げてくれる
体内で脂肪を再合成する物質を作る事を妨げてくれるので、脂肪になりにくくする効果があります。

(3) 脂肪分解を活性化してくれる
脂肪を分解してくれる酵素を活性化し、分解を促進してくれます。

(4) 中性脂肪の分泌を抑制してくれる
肝臓から血液に送る、中性脂肪の分泌を抑えてくれる働きをします。

(5) 悪玉コレステロールの働きを抑えてくれる
体内の悪玉コレステロールの働きを可能な限り抑えてくれ、コレステロール値を下げる働きがあります。

この5つの理由によって、体内で中性脂肪が留まってしまわず分解してくれる為、中性脂肪が減少します。
また、中性脂肪を体内で作らせないようにする働きもある為、ダイエット効果にも期待がもてるそうです。
さらに、オメガ3にはアンチエイジング効果も期待できるので、老化現象を予防してくれるそうです。

オメガ3を効率よく摂取する方法は?
オメガ3が含まれているものは4つに分類されます。

(1) 魚類
聞いたことがあるとは思いますが、オメガ3が豊富に含まれていることがわかっているのは、もちろん魚類が一番です。
特にマグロの脂身がおすすめで、ブリやイワシ、サンマなども豊富に含まれているようです。

(2) クルミやナッツ類
オメガ3を多く摂取したい時には、クルミがおすすめ!
少々お値段は高い印象ですが、含有量がとても多く、他のナッツ類の約3倍とも言われています。

(3) 亜麻仁油(アマニ)
あまり馴染みのない油の一種ではありますが、亜麻という寒冷地で栽培されている植物の種から抽出されているもので、最近はスーパーにも売っている所も多いですね。
成分の半分以上がオメガ3ということもあり、スプーン1杯程度で1日量を摂取できるとも言われる優秀な油です。
こちらも、少しお値段は張りますが、サラダのドレッシングとかに混ぜるとおいしいですよ!ヨーグルトに混ぜるのは、私的にはおススメできません。味が、、、、。笑

(4) エゴマ油
胡麻の油ではなく、シソ科の植物から抽出された油です。こちらもあまりメジャーな油ではありませんが、含有率が6割と高いです。
お値段的には、亜麻仁油より少し高いかな?と言う感じ。これは、スーパーにもよりますので、一度チェックしてみてください。

これらの食品、または油から摂取することができるのですが、一つだけ守ってほしい注意点があります。
それは、加熱処理をしないということ。加熱処理をしてしまうと効果がなくなってしまうようですので、必ず生のまま摂取しましょう。
サラダなどに直接かけたり、マグロならば刺身などとして食べることがおすすめです。

まとめ
オメガ3が中性脂肪にどのように役に立つのか?を5つの理由と共に説明してきました。
人間の体の中で生成できないものですから、食事から摂取するしか方法がありません。中性脂肪やコレステロール値で悩んでいる方は積極的に摂取するようにしてはいかがでしょうか?

また、健康に良いからといって、過剰摂取してしまわないように注意しましょう。食事として取り入れる時には、加熱処理をせずに生のまま食べるように心掛けてください。
スプーン1杯の油を飲むのは難しくても、サラダなどのドレッシングにしてしまえばすごく簡単に摂取できますので試してはいかがでしょうか?

※最後に私は、医者でも医療関係者でもありません。
医学的根拠があると言っている訳ではなく、あくまでも自分で調べた結果を元にブログにアップしておりますので根拠を求める方等のコメントはお断りさせていただきます。あくまでも、1個人の見解として参考程度にしていただけたらと思います。

関連記事

  1. サポニン豊富な田七人参で女性ホルモンを安定させよう! | 40代のママ…

  2. アトピー性皮膚炎の治療薬、ステロイド剤は怖くない! | 40代のママブ…

  3. 妊婦さんには葉酸サプリメントをオススメ!胎内にいる赤ちゃんの成長をスム…

  4. スメハラ対策やってますか?口臭を管理し臭いニオイを消す方法。 | 40…

  5. 汗の臭いの対策やスメハラ対策をしてますか?汗の臭いの原因と種類!| 4…

  6. アトピーに負けない!とにかく保湿! | 40代のママブログ ̵…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP