ブログ

ワーキングホリデー希望者必見!対象国の選び方。 | 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

ワーキングホリデー希望者必見!対象国の選び方。

ワーキングホリデー対象国から、自分に合った国を選ぼう!

海外で生活したい。英語や新しいスキルを身に着けたい。
そんな人にとってワーキングホリデーというのは、非常に便利でありがたい制度ですよね。
でも、ワーキングホリデーの対象国の中で、どの国を選んでいけばいいのかという話になると、結構悩んでしまうものです。
そこでここでは、ワーキングホリデーで訪問する国の選び方を、目的別でお勧めしてみようと思います。
ちなみに、滞在国は英語圏に絞ってあります。

●ワーキングホリデーで、とにかく英語を学びたい

●ワーキングホリデーおすすめ国NO1は、カナダ!

まずとにかく英語を学ぶために、ワーキングホリデーを考えている人向けの滞在地ですが、これはカナダが最適です。
というのも、たとえば英語を勉強したいからと言って、イギリスやオーストラリアに滞在してしまうと、そこで使われている英語が、自分が勉強してきた英語とあまりに違うことに驚かされるでしょう。
ここで、英語圏ならどこでも同じじゃないの?という感想を持った人なら、なおさらです。
じつは、イギリスやオーストラリアは「クイーンズイングリッシュ」と呼ばれる英国式の英語を使っている国ですので、日本で習っているアメリカ式英語とはいろいろ違います。
ちょっとしたニュアンスどころか発音や単語の意味など、その違いは思いの外大きいのです。
ですので、せっかく事前勉強して行った滞在先で英語が通じず、せっかく滞在先で覚えた英語が帰国後勉強するものと違うなんてことにもなりかねません。
ですので、独自の表現や混同もありますが、ほぼ平易なアメリカ英語であるカナダがおすすめなのです。
ちなみに、さらにおすすめはハリファックスのような片田舎。
バンクーバーやトロントに比べると、周りに日本人が少ないですから、英語だけで生活する環境が自然と生まれ、上達も早くなります。

●ワーキングホリデーで行くなら、コストの安いところに!

人生経験として、海外での生活を経験しておきたい。でも、お金はかけたくない。

そういう方にお勧めなのは、オーストラリア・カナダ・ニュージーランドの三か国で、逆に物価が高くなってしまいますのでお勧めできないのが、イギリスとアイルランドですね。※お金に余裕のある方は別です。
実際、イギリスやアイルランドは物価が高く、生活費は紹介した3か国の1.5倍近くかかってしまいます。
また、その3か国の中でも、やはりおすすめなのはオーストラリア。
というのもオーストラリアでは、仕事を探すのがとても簡単で、しかも、給料自体もかなり安定して高い給料を頂くことができます。
しかも日本でも人気の観光地も多いですから、日本語でできる仕事も少なくはありません。

●せっかくワーキングホリデーを体験するなら、大自然を満喫したい!

日本にはない自然を満喫したいのであれば、オーストラリア・カナダあたりが最有力

もちろんアメリカやイギリス、アイルランド、もしくはニュージーランドでも自然を満喫することはできますが、紹介した参加国の自然はお勧めです。
というのも、どちらも、気温的特徴が顕著だからです。
たとえば、カナダはその寒さからくる日本では味わえない冬が。そしてオーストラリアでは、真夏のリゾート感が格別だからです。
せっかくだから自然の特徴が強いところに行きたいというのであれば、この二か国はお勧めなのです。

●利便性を大事にしたい。

ワーキングホリデー対象国での利便性を考えれば、これはもうイギリスとカナダが最高ですね。

この利便性は、いわゆる都市型の利便性のこと言いますが、いうまでもなくロンドンは世界でも有数の大都市ですので、生活上の利便性で困ることはありません。
カナダもバンクーバーやトロントはかなりの都会ですので、その近隣に滞在するのであればなにも困りません。
それこそ、カナダに関しては、その気になれば、車でトロントから12時間(これを長いと思うか短いと思うかは海外滞在経験で別れますが、短いと思っていいでしょう)で、NYに行けます。
そう、カナダはアメリカに近い国なのです。

●総合的には……カナダ

色々な条件をすべて加味して、一か国選んでみるならば、やはりカナダ

もちろん個人的にどうしても行きたい国があるならば、無理にカナダに決めることはないのですが、どこに行こうか悩んでいるときには、英語圏であるならばカナダがやはりおすすめです。
その中でも特におすすめの場所が、カナダはノバスコシア州の州都ハリファックス。
ここは、当然カナダですからほぼアメリカ英語ですし、その都市の規模の小ささ(とはいえ結構都会です)から日本人が少なく、英語慣れが早い土地でもあります。
しかも、アメリカ東海岸に非常に近いここからなら、アメリカの主要都市にかなり簡単に行けるのです。
具体的には、アメリカの大都市、NYやボストンに飛行機で約2時間で行けてしまうという、とても便利な所に存在しているので当然利便性も問題ありません。
そして、ハリファックスの近くにあるプリンスエドワード島は、名前を聞いただけでピンと来る人もいると思いますが、あの「赤毛のアン」の舞台。
観光地しても最高ですが、そこには、日本人もよく訪れるため、特に夏季には求人も多くあります。
迷ったら、ここに決めてみてもいいのではないでしょうか。

関連記事

  1. ペンパルサイト(^_-)-☆ | 40代のママブログ – …

  2. 英語を話していて詰まった時、人や物の名称が思い浮かんでこない時に使おう…

  3. 就職活動から恋愛まで使える英語で自己主張の英語学習( *´艸`)

  4. 英語で頑張れの表現を追加でアップ!!お役立ちサイト! | 40代のママ…

  5. Mie Japan is one of the best places…

  6. 40代ママブログで海外の偉人の名言を英語学習!会話に入れて、他の人に差…

コメント

    • リリアン
    • 2018年 5月 08日

    ローズガーデンさんへ

    おはようございます。
    ワーキングホリデーと言う言葉だけは知っていたのですが、行く国の選び方が大事だったのですね。
    新しい事を知る事が出来て良かったです、ありがとうございます。
    さて、私のようにワーキングホリデーや留学などで海外に行けない者にとっては、以前ローズガーデンさんが紹介されていたようなオンラインなどでの学習方法がありますが、他にも何かないかなと思い付いたのが、英語の歌を聞いて英語に耳慣れするのはどうかな、と。
    そこで、もしローズガーデンさんおすすめの聴きやすい英語の歌があれば、いくつか紹介いただけないでしょうか?
    機会がありましたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

    ちなみに、カナダのグリーンゲイブルスいつか観光しに行ってみたいです(^o^)

      • Secret Rose Garden♪
      • 2018年 5月 08日

      リリアンさん

      おはようございます!
      歌。
      私は、最初そこから入りましたよ(⌒▽⌒)
      好きな事から、勉強に繋げようと思いました。

      私は、子供の童謡とか絵本。
      好きと言うわけではなかったのですが、カーペンターズの歌。
      ディズニーの映画の歌。特に、アラジンやlittleマーメイドなどから始めたのを覚えています。

      また、アラジンの歌ではないですが、魔法のカーペットにジャスミンを乗せる時、
      DO you trust me?私を信じますか?
      と、言う言葉が好きで何度も口に出して練習しました。

      歌を勉強するのは、とてもいい事ですが、口に出しながら、歌いながら勉強しないと口から出てこないし、発音も良くなりません。
      その点だけ注意して、勉強してはいかがでしょうか(^^)

      また、おススメの歌は纏めますね!

      • Secret Rose Garden♪
      • 2018年 5月 08日

      ちなみに、グリーンゲイブルスはとても自然豊かで素敵な場所です。♩

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP