ブログ

海外旅行中に病院で自分の体調不良を英語で説明できますか?体の症状を説明時に使える英語学習(*’▽’) | 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

海外旅行中に病院で体調不良を英語で説明

海外旅行で病気になっても困らないような英語を学習しておこう!

海外旅行や海外出張中に体に異変を感じて病院に受診しなければならなくなってしまった時、医療ガイドさんの力を借りられれば一番いいですが、一人でお医者さんとやりとりをしなくてはならなくなってしまった時は大変ですよね。
私も、海外で病気になった事があり症状を説明するのにかなり時間もかかりましたし、また伝わらない為に無駄な検査をされ無駄にお金もかかりました。
体の症状について自分で説明できるように学んでおくことで、緊急時に最低限の事が伝えられるので最低限このブログに書いた事を覚えておいてください。

英語で頭痛の症状を説明I have a headache.

頭痛もいろいろな種類があります。痛みの種類によって使われる単語も違うので、紹介しておきます。

I have a slight headache.(ちょっと頭痛がします。)
I have a throbbing headache.(ずきずきするような頭痛がします。)
I have a bad/terrible headache.(ひどい頭痛がします。)
I have a sick/migraine headache.(片頭痛がします。)
頭痛は正確に伝えないと、あとで取り返しのつかないことになってしまう症状の一つです。慌てずに、正確に伝えるようにしましょう。

英語で、めまいがするを説明

クラクラ、フラフラの英語での表現は、めまいがする。

I feel dizzy. と言います。めまいはfeel を使いますので気をつけましょう!

英語で、鼻に関する症状を説明

鼻に関する英語として、鼻が詰まっているという表現と、鼻水が出る、という2つの表現があります。

I have a blocked nose.(鼻がつまってます。)
I have a runny nose. (鼻水が出ます。)
ちなみに鼻血が出た時には、I’ve got a bloody nose. といいます。
noseの前の形容詞を変えることによって、鼻水が鼻血になるんですね。

英語で、咳が出る症状を説明

咳についての表現として、I have a cough.があります。程度によって使い分けましょう。

I have a slight cough.(少し咳が出ます。)
I have a bad cough.(咳がヒドイです。)
I have a dry cough.(空咳が出ます。)
I have a lingering cough.(咳が長引いてます。)
喉が痛い場合には、I have a sore throat.と言います。

英語で、腹痛の症状を説明

腹痛は皆さんご存知、 I have a stomachache. これも痛みの程度によって使い分けてください。

I have a slight stomachache.(少しお腹が痛みます。)
I have stomach crams.(お腹がキューッと痛みます。)
痛むのではなく、お腹の張りを感じる場合には、
I feel bloated. と言えば良いです。

英語で、体調全般に関して、調子がおかしい、症状を説明

体調全般に関して、調子がおかしい、調子が悪いという時。

I’m not feeling well. (調子が悪い)
I’m under the weather. (調子が悪い)
I’m under the weather. (調子が悪い)(特にこの表現は、二日酔いなどの他に、精神的に不安定な状態の時にも使用します。)
※面白い表現として、under the weather一説によると、嵐の中をいく船乗りたちが船酔いするなどして体調が悪くなった時に使った表現のようです。
他にも、語源を調べてみると面白い事がルーツが発見できるかもしれませんね!面白い事を発見したら、コメントから教えてくださいね!

英語で、女性特有の生理の症状を説明

I’m on my period. (生理中です)
I have a period pain. (生理痛です)
※女性特有の表現として、生理があります。日本語でも、あの日、と彎曲的に言いますが、英語にもそのような表現があります。これは覚えておきたいですね!

まとめ:万が一の為、病気になった時の英語の表現を覚えておこう!

体の症状についての英語を見て来ました。旅行や出張中、病院に行かねばならなくなった時にはこのページにある表現を頼りに、会話してみてください。
指差しでも構いませんが、出来る限り明確に伝えることが出来れば、緊急時でもすぐに処置してもらえます。
また、自分ならまだしも、子供達が病気になった時の事を考えると、説明できない事には大変な事になりますので、海外旅行に行く際はこのあたりも考慮してきちんと勉強をしておくことをおすすめします。
でも、一番は、楽しい海外旅行が台無しになる前に普段からの健康管理と、海外に行ってからの食事などに気をつけて、楽しく過ごせることですよね!楽しい旅行を!

関連記事

  1. ペンパルサイト(^_-)-☆ | 40代のママブログ – …

  2. ブログで英語学習!日本の魅力的な秋・冬を伝える!知っておくと便利(*&…

  3. ワーキングホリデー希望者必見!対象国の選び方。 | 40代のママブログ…

  4. そして、そして、DMMドットコム♪ってどんな感じ?(*’▽…

  5. 英語でHow are you? /これできる?と聞かれた時のカッコいい…

  6. ママブログで英語学習!After you. / Ladies firs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP