ブログ

アトピー性皮膚炎の治療薬、ステロイド剤は怖くない! | 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

アトピー性皮膚炎の治療薬について。ステロイド剤が怖いと思っていませんか?

あくまでも、私が調べたり聞いたりした内容を元に書いていますので、絶対合っていると言う事ではありません。でも、真剣に調べました。

アトピー性皮膚炎にはさまざまな治療薬があります。今回はその一部を紹介したいと思います。

アトピー性皮膚炎の治療薬 1.保湿剤

一般のドラッグストアで販売されているもの(OTC医薬品と呼ばれます)から医師の診察・処方を必要とするものまでさまざま存在します。

アトピー性皮膚炎では、患部が乾燥してしまうことがあり、その乾燥により新たなかゆみを引き起こし、症状を悪化させてしまうという悪循環が起こることがよくあります。それを防ぐ目的で、ほかの薬とともに保湿剤が処方されることがあります。ローションタイプのものやクリームのような質感のものなどがありますので、医師とよく相談して、症状に合ったものを試用するようにしてください。

アトピー性皮膚炎の治療薬 2.抗アレルギー薬

大きく分けて2種類あります。一つは患部に塗るもの、もう一つは内服するものです。

患部に塗るものも内服するものも、かゆみなどのアレルギー症状を抑えるという意味では同じものになります。しかし、いずれもあくまで対症療法であり、根本的な治療にはなりません。また、内服薬の中には眠気が出てしまうものもありますので、ライフスタイルに合ったものを医師と相談して選択することが大切です。

アトピー性皮膚炎の治療薬 3.外用ステロイド剤

塗り薬のステロイド剤です。症状や使用してい部位により、使用するステロイド剤の強さが異なるので注意が必要です。

また、私のように「ステロイド剤にうらみを持っている」方がいると思いますが、ステロイド剤は使用方法などを間違えなければ怖いことはないようです。

むしろやみくもに恐れて使用を拒否してしまった時のほうが悪化を招いてしまう

ことがあるので、専門医や薬剤師の指導の下、しっかりと使用していくことが大切のようです。

最後に

今回紹介したお薬のほかにも皮膚の異常なバリア機能の働きを抑える免疫抑制剤などをはじめ、さまざまなお薬が存在します。
しかし、効果が高いお薬ほど専門医の指示のもと、適切な使用をする必要性が高くなっています。
気になる場合は自己判断でお薬を使用せず、必ず医師の診察を受けるようにしてください。

関連記事

  1. アトピー性皮膚炎を悪化させる要因は皮膚のバリア機能の異常( ;∀;) …

  2. 万能薬でも知られるサポニンの10大効果!40代に入ったら健康や美容を意…

  3. 化粧品を購入時はランキングを必ずチェック!(^^♪ | 40代のママブ…

  4. スメハラ対策やってますか?口臭を管理し臭いニオイを消す方法。 | 40…

  5. 汗の臭いの対策やスメハラ対策をしてますか?汗の臭いの原因と種類!| 4…

  6. オメガ3サプリの10大効果!密かに人気のあるオイル(^^)/ | 40…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP