ブログ

仮想通貨のトークンの違いを知ってますか? | 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

仮想通貨の初心者の方が迷ってしまうのが、トークンではないでしょうか。

アルトコインという言葉がありますが、これはビットコイン以外の仮想通貨のことをいいますね。

そして、トークンなのですが、仮想通貨とは少し違った存在です。

ビットコインやアルトコインは、実物のコインではありませんが、通貨としての機能を持っていますね。
そのため、カレンシータイプの仮想通貨なんて呼ばれることがあります。
そして、トークンを分類するためにアセットタイプの仮想通貨なんて言葉が使われることもあるんです。ビットコインやアルトコインは通貨でしたが、トークンはプロジェクトや事業に投資する意味合いが大きいです。

トークンも取引所を使って売買されていますが、そもそもビットコインのように通貨の機能を持っているわけではないんです。
現在、ビットコインをはじめアルトコインの利用目的のほとんどが売買差益なので、どうしてもトークンと仮想通貨がごちゃごちゃになりやすいですね。

トークンは、プロジェクトや事業に投資する意味合いが強いので、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)によって資金調達されます。
近年では、新たな資金調達法として注目され、続々と新しいトークンが誕生していますね。中には、ICOを悪用した詐欺コインなどもありますが、逆に将来性の非常に大きなコインも含まれています。

このトークン投資において日本は不利です。なぜなら、国内の仮想通貨取引所では、ごく一部のサービスでしかトークンが売買されていないんです。
そして、そんな数少ないトークン売買を提供している取引所がZaifです。
ビットコインの拡張機能として有名なカウンタパーティー(XCP)や、そのカウンターパーティーで作られた一風変わったトークンのぺぺキャッシュ(PEPECASH)なんかも取り扱われていますね。

今後も拡張していく可能性が高いので、仮想通貨から一歩進んで、トークンを購入してみるのもよいかもしれませんね。

関連記事

  1. 草コインでのギャンブル的な投資も面白い!! | 40代のママブログ &…

  2. ステラ(Stellar)は第二のリップルとなるのだろうか?| 40代の…

  3. 仮想通貨Liskに見たホワイトリストの重要性(*’▽…

  4. 500倍、1000倍なんてレバレッジで取引しているところもあるんです!…

  5. 主婦に人気のヒロセ通商のLION FXがお気に入り(^_-)-☆

  6. ビットコインの投資のおいて注目しておきたいのが半減期! | 40代のマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP