40代で英語学習

英語でHow are you? /これできる?と聞かれた時のカッコいい返し方

英語でHow are you? 元気?にカッコよく答えたい時に使える表現

英語のカッコいいと思うフレーズをマネしよう!

英語を勉強するとき、How are you?元気ですか? には I’m fine.私は元気です。 と答えましょうと教わりました

少し形容詞を加えて、下記などの言葉も加えても良いですね、と言われたこともあると思います。

I’m tired. / I’m happy. / I’m glad. / I’m sad. / I’m hungry.
すごく不思議なのですが、I’m fine. で済ませる日本人はとても多いのが事実です。

今回のトピックは、How are you? と聞かれたら、I’m fine. を卒業して、かっこよく英語で返すようになろう!というものです。

Couldn’t be better.(いい調子だよ)

これ以上良くはなれないよ。という意味で使われています。つまり最高にいい調子であることを指します。
こんな表現を使えたらかっこいいですよね!

I’ve been getting by.(そこそこやっているよ)
そこそこやっているという表現では、So so. を使うこともできますと教わったと思います。SO soよりも、I’ve been getting by.の方が、現在完了形を使っていることにより、さらに臨場感のあるフレーズになっています。

Lousy.(ひどいもんだよ。)

いつでも機嫌よく生活できているわけではありません。辛いとき、悩みのあるときもあります。
そんな時に、しかめっ面で I’m fine. なんて言えません。 Lousy. と言えば、何が起きたの?? と話を聴いてくれる仲間が寄り添ってくれるでしょう!

Nothing changes.(何も変わらないよ)

伝えるべき新しいニュースがなかったりして困った時、または前回会った時に大きな出来事の話をした時に、その後どう?と聞かれた時に、あまり進展がない場面で、 Nothing changes. が使えます。
nothing muchと答える人も多いかもしれません。

あまり多用する表現でもないかもしれませんが、覚えておくと困らない表現の一つだと思います。

How are you? I’m fine. を卒業して、さまざまなフレーズをまず使ってみることで、英語に近づく大きな一歩になります。

英語でこれできる??にカッコよく答えたい時に使える表現をご紹介

職場や家庭、友人同士での会話の中で、何かの作業を頼まれることがありますね。
特に4月は会社や学校に新人さんも入ってきて、何かと頼まれることが多い季節だと思います。
そんな時に使えるかっこいい英語の表現を今日は紹介します。

I can do that! (できますよ!)

笑顔で言えるといいなと思われるフレーズです。頼みに来た人も安心すると思います。
頼まれた内容についても触れて、引き受けますよ!という時にはこの表現が使えます。

It’s a piece of cake.(簡単さ!)

日本語に直訳すると、ケーキの1ピースだね! という、言われて一瞬内容の分からなくなる英文ですが、ちゃんとした意味がある英文で、「朝飯前さ!」という意味があります。
難しいだろうなと思って頼み込んでくる相手に対して、それは朝飯前だよ!と言ってあげることで、頼んだ人も気が楽になる魔法のフレーズだと思います!ただ、真剣な会議の時などに使うと、良くないと思います。

日本語でも会議の場で、そんなの朝飯前です、などとは言わないですもんね。時と場合を考えて使ってみてください。

Nothing to it!(簡単さ!)

こちらも、簡単です!という意味で使われる英語のフレーズです。難しいと思われるような案件を引き受ける時に、さらっと使うと、かっこいい大人になれますね!
ここまでは、頼まれた内容について一言触れてから引き受ける表現ですが、内容について触れなくても使える表現として、以下のものがあります。

You got it!(了解!) / I can help you. (お手伝いしますよ) / I see. (わかりました。)

などのフレーズです。最初のフレーズ You got it. のgotは過去形で使われます。

get it と使うと、できる という意味になりますが、Youを主語にして、過去形で表現することによって、(僕に頼んで来たことによって、君はもうできたよ)というニュアンスを含み、了解!という意味になります。

使う英文の差で伝わるイメージが大分変わりますので、その差を楽しみながら使ってみてくださいね!

英語を話せるになるために

まず必要な事は、絶対に恥ずかしいと思わない事です。恥ずかしい気持ちが先行してしまう事で、言葉を口から出す事に抵抗を感じてしまいます。

そして、本を読んでいたり参考書を見てばかりで英語を話せるようにはなりません。

机に向ってのお勉強もモチロン大切ですが、兎に角口に出す事。音読を繰り返したりカッコいいと思う英単語などを繰り返し口ずさんでください。まずは、それから始めてみましょう!

 

 

関連記事

  1. google it(^^♪それは、ググる!頑張れって英語でなんて言うの…

  2. 英語で頑張れの表現を追加でアップ!!お役立ちサイト! | 40代のママ…

  3. ラングリッチ英会話スクールってどんな感じ?(*’▽R…

  4. ブログで英語学習!チョコレート愛のたくさん詰まった感情表現をしたい時 …

  5. 英語でいってらっしゃ~い!おかえり!はなんて言うの?? | 40代のマ…

  6. ワーキングホリデー希望者必見!対象国の選び方。 | 40代のママブログ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP