ブログ

ママブログで英語学習!ありがとうの表現と知っているよ。そうだよね~。の言い回し。 | 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

たくさんのありがとう♪

お礼の言い方、「ありがとう」は英語で「Thank you」ですが、もう少し英語上級者向けの言い方をいくつか覚えておくとレベルアップしたという意識をしっかり持つことができます。
本当によく使う表現なので、日常的に使ってフレーズを頭にしみこませましょう!

「I can’t thank you enough!」=「何とお礼を言ったらいいか!」

否定文であることから、「感謝が言えない」=「感謝していない」と解釈してしまいがちかもしれませんが、
これは「十分にお礼が言えないほどの感謝をしている」という表現なので、つまりは「ありがとうございます」に当たるわけです。
普通に「Thank you」と言うだけでは味気ないくらいのことをしてもらったら、このフレーズを使ってみると喜ばれるでしょう。

「Thank you anyway」=「まあ、ともかくありがとう」

これは、相手が好意で言ったりやってくれたことが結果として役に立たなかった場合に使います。

例えば、相手がサプライズで誕生日プレゼントを買ってくれたけれど、自分の誕生日は1か月後だった…とか。
そんな時、相手には悪気がないわけですよね。まさにこのシチュエーションにぴったりなのはこの「Thank you anyway」です。

「Thanks for your time」=「お手間を取らせてすみませんでした」

日本語訳をすると「ありがとう」ではなく謝罪表現となってしまいますが、ここは日本的ですね。
直訳は、「あなたの時間をありがとう」となります。
「時間をとってくれてありがとう」と訳すのでも良いかもしれませんね。日本人的には相手の時間を取ったことに対して謝罪をしますが、英語ではそれを感謝とします。

ここまで「ありがとう」の表現を見てきましたが、どれも「感謝する」という意味の「Thank」が入ったものをピックアップしてみたので覚えやすいかなと思います。
見たり言われたりしたら理解できるけれど、いざ自分が言うとなるととっさに出てこないものですよね。
英会話の上達はそれを繰り返して、自分で使うことが上達の近道!特に欧米では感謝は忘れてはいけない文化なので、色んなパターンを覚えて使ってみましょう!

「知っている」とか「そうだよね~」のいろいろな言い回し

英会話をしている時、その話題について

「知っている」

という時、どう表現するのが一番良いのでしょうか。
「そうそう!」とか、「わかる~!」と相手の言うことに同意することで会話は弾んでいくので、ここで知っておきましょう!
そしてついでに、言うと危ない表現も覚えておくと失礼や誤解がないですよ♪

「Yes! Yes!」

どうですかこの簡単かつ万能はフレーズ!相手に同意するのにこれ以上の表現があると言うのでしょうか!(あるかもしれない)
難しいことは考えなくても、知っている単語、そして表情、ジェスチャーで表現すればそれで十分なのです。
英会話は中学英語ができればほとんど日常的な会話は大丈夫だと言いますからね。本当は知っているけれど、実際に使う場面がないからとっさに出てこないだけなのです。
同意して話を盛り上げるなら、このフレーズを大げさに表現することが有効です。

「Makes sense」

「センスを作る」みたいに見えますが、これは相手から聞いた話が「道理にかなっている」という時に使います。訳すと「ほんとそうだよね」とか「そりゃそうだよね」という意味になります。
他にも似たような表現としては、

「That makes sense」
「You’re making sense」
「Makes sense to me」

などがあります。
結構洋画などで出てくる表現なので、覚えておくと出てきた時に英語の上達がわかって嬉しいですよ!
「そういうことだろ?」という場面で「Does it make sense?」と言っていることも。
では、言うのに注意が必要なものは何でしょうか。

「I know」

これは直訳で「知っている」になるのでよく使われるのかなと思いそうですが、これはニュアンスによっては「言われなくても知ってるよ」
という意味になるので少しいらだっているような感じに受け取られてしまうかも…。
もちろん会話の中身と状況によりけりですが、やっぱり一番その意味を左右するのは言い方でしょうね。
笑顔でワクワクしながら「I know」と言えば、相手はあなたからいらだちなんて感じないでしょうから。大切なのは表情ということです。

関連記事

  1. ブログで英語学習!喜びや楽しみ悲しみや辛さを伝える表現! | 40代の…

  2. ワーキングホリデー希望者必見!対象国の選び方。 | 40代のママブログ…

  3. 2020年の東京オリンピックを英語を使いながら仲間と観戦してみては?

  4. 世界中で人気のジブリアニメのタイトルを英語で覚えよう!トトロやナウシカ…

  5. 英語でHow are you? /これできる?と聞かれた時のカッコいい…

  6. ブログで英語学習!いただきますは?First floorは何階?Lov…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP