ブログ

Bless you / Amen!上手に使おう!そして、メールで使える短縮単語(^^♪ママブログで英語学習! | 40代のママブログ – 小説好きで多趣味【Secret Rose Garden】

Bless you / Amen!

聖書やキリスト教に起源を持つ英単語や英語の表現は英語の中で珍しくなく、たくさんありますし、こういった表現を使えると英語圏の文化を知っている人と思われてとても知的に見えます。
Bless you は 祈願文であるMay God bless you. を少し簡単にした形で用いられます。

アメリカ大統領の就任演説や、議会演説などでよく God bless America! と言うシーンを見かけますが、やはりキリスト教が背景になっている国なのだなぁと思わせられる光景です。
大統領の就任演説でも聖書に手に置いて宣誓をする場面もありますよね。
日本ではなかなか見られない光景です。

さて話を元に戻して、 Bless you. これがよく使われる場面は、話し相手やその場の近くにいる人がくしゃみをした時に使う表現です。理由は2つあるようです。

1つは悪魔のせいでくしゃみをしたために、悪魔が出ていくようにと言う願いを込めて、Bless you. と言うとうそうです。
そして、くしゃみの音が ブレッシュー と まるで、Bless you. と聞こえるからというのが2つ目の理由だそうです。神の祝福を祈ってくれたくしゃみをした人に、Bless you.と返す、とても丁寧な捉え方ですね。

どちらが正しいのかわかりませんが、どちらにしても、くしゃみをした後の空気感を調整して、沈黙せずに、コミュニケーションをなんとか続けようという豊かな国民性が見えますね!
Amen! は日本語でもアーメンとしてよくキリスト教の教会で使われますね。

これは、その通りです! という意味です。祈りの後に Amen! という風に使う場合もあれば、誰かの話を聞いて、その話が全くその通り、的を射て、間違いのない時に、 Amen! ということがあります。
ごもっとも!そうだそうだ!とその人の意見を支持する表現です。使ってみると、この人はよく英語を知ってるな、文化を知ってくれているな、と思われる表現ですので、使ってみるといいかもです♪

「C U L8R」読めますか??

英語に慣れてきても、海外に行くとネイティブが使っている英語で面白いと思うものが多々あります。そのうちの1つがカジュアルなメール表現!
実際に送られてくるとなんだかテンションあがります。それでは、突然ですが皆さんにクイズです!

「C U L8R」

これって何だと思いますか?暗号のような、理科的な表現のような…。実はこれ、

「See you later」

なのです。ピンと来ましたね?そう、見たまま発音すると「またあとで」という言葉になるんです!ではでは、これはどうですか?

「ur」

賃貸ではないですよ。これは「your」
早く伝えたいことがあるけど電話よりメールが良いとか、友達を誘う時なんかにはよく出てきます。
かなりカジュアルなので、相手が使ったらこちらも使うとか、使われて頭の中が「?」で埋め尽くされないようにするために知っておくと良いでしょう。

「nait」

これはそのまま発音すると…?「night」です。別にスペルを間違ったわけではなく、メールではこちらの方が打ちやすいという理由から簡単になっています。
でも、個人的には今はきちんと打つ人が多く、大文字変換もしっかりしている人が多いように感じます。スマホの予測変換が便利になったからでしょうか。

「ASAP」

この辺りは上記よりは知名度が高いかな?「as soon as possible」の略として使われ、意味は「できるだけ早く」です。決まり文句ですが長いので省略した方が読みやすいと感じる人も。

関連記事

  1. 2020年の東京オリンピックを英語を使いながら仲間と観戦してみては?

  2. 40代ママブログで英語学習!色を使う独特の英語表現や慣用句について

  3. 就職活動から恋愛まで使える英語で自己主張の英語学習( *´艸`)

  4. Native campってどんな感じ?(*’▽’…

  5. お役立ちサイト!花粉症に関する英語を勉強しよう! | 40代のママブロ…

  6. ママブログで英語学習!ありがとうの表現と知っているよ。そうだよね~。の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP