40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

趣味なし40代女性へ!カクテル作りを趣味にしてみては?

趣味なし40代女性へ!カクテル作りを趣味にしてみては?

カクテルというと、高級なバーやホテルのラウンジを思い浮かべる人も多いかもしれません。
バーテンダーが、流れるような身のこなしで次々と材料を混ぜていく様は、感動的でさえあります。
静かにグラスを傾ける落ち着いた空間は、時間の流れが止まったようです。

複数の素材を組み合わせて新しい味を生み出すカクテルは、芸術作品にもたとえられるほどです。
こんなふうに言うと、やたらとハードルが高そうなカクテルですが、2つ以上の素材を混ぜた飲料はすべてカクテルです。
梅酒のソーダ割りも、ウィスキーの水割りも、焼酎のお湯割りも、カクテルです。そう考えると、ちょっと親しみやすくなりませんか。

カクテルの作り方は大きく分けて4通りです。

シェイク:シェイカーでミキシング
ステア:大きめのミキシンググラスの中で混ぜる
ビルド:グラスの中で混ぜるだけで完成させる
ブレンド:ブレンダーで混ぜる

さすがにシェイカーを持っている人はそんなにたくさんいないでしょうし、振る動作にもコツがいります。
お家で気軽に楽しむなら、グラスに次々と材料を入れていくビルドスタイルのカクテルがおすすめです。

細かいことは気にしないで、お家にあるお酒やジュース、果物を使って、思い立った時にぱっと作って美味しく飲める、そんなカクテルレシピがあると便利ですよね。ベースの種類別に、シェイカーなしで作れるオリジナルカクテルをご紹介します。

カクテル作りが面白くなったら、いろいろなお酒やリキュール類、シロップに加えて、シェイカーやバースプーン、ストレーナー、メジャーカップ、グラスなどの道具も揃えてみたくなりますよ。

ところで、カクテルのレシピにあるジュースは、フレッシュフルーツの果汁です。
新鮮なフルーツをすり下ろしたり潰したりしたものを、布巾で絞って使います。
使う量は少ないですが、カクテルの味を決める大事な素材です。ぜひフレッシュな香り高いものを使ってくださいね。

ウォッカベースのお家カクテル

無色透明で匂いもないウォッカは、どんな素材も受け止める懐の深さがります。
アルコール度数が非常に高いので、そのまま飲むよりカクテルにした方が飲みやすく体にも優しいです。
お家カクテルを楽しみたいけれど、いろいろな種類のお酒を揃えるのはちょっと、という人はオーソドックスなウォッカ(スミノフやストリチナヤ)を1本用意するといいですよ。
細かいことに目をつぶれば、多くのジンベースのカクテルはウォッカで代用できます。

なんちゃってモスコミュール

カクテルにおけるウォッカの地位を不動のものにしたのが、ウォッカとライムジュース、ジンジャエールでつくる「モスコミュール」です。材料も手に入りやすいものばかりなので、お家カクテルにはもってこいです。
銅や錫のタンブラーがあれば最高ですが、なければ厚手のガラスや陶器のグラスを冷やして使いましょう。

ウォッカ、ジンジャエール、レモンは、冷蔵庫で冷やしておきます。
タンブラーも冷蔵庫で冷やしておきます。
大きめのキューブアイスをグラスに入れ、ウォッカ1、ジンジャエール3の割合で静かに注ぎ、軽くステアします。
レモン果汁大さじ1を加えて、カットしたレモンを添えます。
※レモンは国産で無農薬のものを使ってください。なければいっそのこと市販のレモン果汁で代用しましょう。

カルピスウォッカ

カルピスの原液はとても便利。爽やかな甘さがカクテルにぴったりです。

コリンズグラスにキューブアイスとカルピスの原液を入れ、トニックウォーターとウォッカを注ぎ、ステアします。
カルピスとトニックウォーター、ウォッカの割合はお好みで。カルピスウォーターを使ってもかまいません。
※カルピスソーダでつくれば爽快感のあるカクテルになります。仕上げにミントを飾ります。

ウィスキーベースのお家カクテル

ウィスキーベースのカクテルといえばCMでもおなじみのハイボール。
カクテルグラスに入ったおしゃれなカクテルとは真逆で、大ぶりのジョッキで豪快に楽しむレトロな雰囲気がかえって新鮮です。

ウィスキーを炭酸水で割ってレモンを絞るだけですが、割合によって味わいが異なるので好みの配合を探してみてください。
もちろん、ウィスキーの種類によっても全然違います。アイリッシュ、スコッチ、アメリカン、ジャパニーズと、いろいろなウィスキーで作って、飲み比べるのもお家カクテルならではの楽しみ方です。

ウィスキーと炭酸水、ジンジャエールやコーラ、サイダー、複数のリキュールとたっぷりの氷を用意しておいて、お客様に自由にオリジナルハイボールをつくってもらうホームパーティも楽しいですよ。

ジンベースのお家カクテル

ウォッカと同じく無色透明なジンは、カクテルのベースに最もよく使われるお酒で、ジェニパーベリー(杜松の実)の独特の香りがします。ジンもいろいろな種類がありますが、カクテルに最もよく使われるのはドライジンです。

ウォッカにその地位を脅かされそうなジンですが、絶対にジンでなくてはならないカクテルもあります。
ジンフィズやジントニックはジンでなければ別のものになってしまいますからね。
それに、ジンの香りは緑茶の香りや苦みととても良く合うので、オリジナルのジャパニーズティーカクテルを開発するときにはぜひ使いたいお酒です。

グリーンジン
リキュールの色が映えるのは無色透明なジンならでは。ウォッカでもよさそうですが、やっぱりジン独特の爽やかな香りにはかないません。

コリンズグラスに氷を入れ、ドライジン50ml、濃い目に溶いた抹茶20mlを注ぎ、シュガーシロップ15mlを加えて軽くステアします。炭酸水を静かに注いでレモンピールを絞り込み、スライスしたレモンを浮かべます。

ジンアセロラ
ジンをオレンジジュースで割ったオレンジブロッサムという有名なカクテルがありますが、オレンジジュースをアセロラドリンクに変えて、ルビーグレープフルーツジュースを加えてみたら、ピンク色の奇麗なカクテルができました。
※可愛い見た目と裏腹にアルコールは強いので気をつけてくださいね。

コリンズグラスに氷を入れ、ジン45mlとアセロラドリンク45ml、ルビーグレープフルーツジュース30mlを加えてステアします。

ワインベースのお家カクテル

世界一贅沢なオレンジジュースといわれる「ミモザ」。
高級スパークリングワインのシャンパンをオレンジジュースで割ります。
飲みやすくとても美味しいカクテルですが、うっかりバーなどで頼んだら大変なことになるかも。
シャンパンは口を開けたらすぐに飲んでしまわないといけないので、一緒にオーダーする人がいなかったら、シャンパン1本丸ごとお買い上げ、なんてことになりかねません。

お家でも本物のミモザはそうそう作れませんが、ミモザもどきなら簡単です。
スパークリングワインで代用しましょう。

基本はワイン2に対してオレンジジュース1ですが、比率を変えればお酒に強くない人でも大丈夫です。

オレンジジュース以外にも、レモンジュースやグレープフルーツジュース、クランベリージュースなど、好みのジュースを試してみてください。

ワインベースのお家カクテルならサングリアでしょうか。
大きなピッチャーかガラスのボウルに好みのフルーツを入れてワインを注ぎます。
冷蔵庫に入れてしばらく置いてから、氷を入れたワイングラスに注ぎます。基本は赤ワインですが、辛口の白ワインでもかまいません。

同じ色のものは相性がいいので、初めは赤ワインにはイチゴやベリー類、白ワインにはレモンやグレープフルーツなどの柑橘類、パイナップルなどを合わせてみてください。
オレンジやリンゴはどちらともよく合います。お酒が苦手な人はカリブ(シロップ)とオレンジジュースを加えると飲みやすいですよ。
※サングリアを炭酸水で割るのもおすすめです。ミントの葉を加えると清涼感が増します。

ラムベースのお家カクテル

サトウキビが原料となるため、その多くがキューバやジャマイカなど熱帯地方で生産されるラム。
南国風のトロピカルカクテルのベースや、お菓子の風味づけにもよく使われます。カクテル向きなのは無色透明で香りも軽いライトラム。キューバのラムのバカルディ・ホワイトが有名です。

スイートブルーラム
青い海を連想させるブルーハワイはラムとフルーツジュース、ブルーキュラソーで作ります。
でも、ブルーキュラソーなんてそうそうお家にはありません。カキ氷用のシロップは残っていませんか?
ブルーシロップとして利用しましょう。

ミキシンググラスにシロップ15mlとホワイトラム50ml、パイナップルジュース30ml、ライムジュース10mlを入れ、15回ほどステアします。もしあれば、シェイカーでシェイクするとまろやかになります。ゴブレットにクラッシュドアイスをたっぷりと入れ、ミキシンググラスの中身を注ぎます。

ラムミルクティ
パッションフルーツだけでなく、ミルクとも相性がいいラム。シュガーシロップを加えて甘くすれば女性好みのカクテルに。紅茶をコーヒーに変えてもいいですよ。

温めた牛乳150mlに紅茶の茶葉大さじ1を入れ、しばらく置いてから濾し、冷ましておきます。
タンブラーに紅茶を注いで好みの量のシュガーシロップを入れてステアし、キューブアイスを入れます。ホワイトラム30mlを注ぎ、ステアします。

お家カクテルはあるものを利用

カクテルづくりにハマると、いやでもお酒やリキュールが増えていきます。初めからいきなり全部を揃えようとせず、あるものでまずいろいろ試してみてください。

オレンジジュースがなかったら他の柑橘類で代用してみる。
ライムもレモンもなかったらユズやカボスを試してみる。シロップがなかったら炭酸水を甘味入りのソーダやジュースに変えてみる。
ウォッカの代わりに焼酎や梅酒は?そんな風に試行錯誤するうちに、思いもかけないカクテルが出来上がるかもしれません。
好みの市販のジュースをいろいろなお酒と合わせてみるのも楽しいですよ。

最後に

最近は趣味をなかなか見つけられないという方も増えています。
もし、40代女性で趣味を何か探したいと思っている方、まずは手軽に格安にお家でカクテルを趣味にしてみるのもいいかもしれませんね。

素敵な趣味が見つかりますように!

関連記事

  1. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!ホームパーティにピッタリおす…

  2. ウィスキーを使った料理(レシピ)で、カッコいい大人の男性の心を掴もう!…

  3. ウィスキーベースとブランデーベースのカクテルでオシャレ度NO1カクテル…

  4. 40代女性にピッタリの日本酒をプレゼント!健康や美容にも効果的な人気の…

  5. 40代女性もっと優雅にワインを楽しみたいあなたに。アロマを取り入れては…

  6. ジンベースのカクテルでオシャレに自分だけの時間を手に入れよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP