40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

ジンベースのカクテルでオシャレに自分だけの時間を手に入れよう!

ジンベースのカクテルでオシャレに自分だけの時間を手に入れよう!

 

ウォッカにお株を奪われそうになっているとはいえ、カクテルのベースに最もよく使われるのはジンです。
小麦やライ麦など、穀物を原料とするところはウォッカと同じですが、ジェニパーベリー(杜松の実)の爽やかな香りをつけることが、ジンの最大の特徴です。

安い蒸留酒の臭いを消すためにつけられたジャエニパーベリーの香りが、ジンを最高のカクテルベースの地位に押し上げました。

ジンは、最初はオランダで薬用酒として飲まれていましたが、一般酒として世界中に広がり、とくにロンドンでは爆発的に流行しました。現在製造されているジンは、強い個性とコクがあるオランダジンと、すっきりとした口当たりと爽快な香りのドライジン(ロンドンジン)に大別されます。

カクテルに用いられるのはほとんどがドライジンで、オランダジンはロックやストレートで味わう人が多いです。
シェイク向きの「ゴードン」や切れ味が抜群の「ビフィーター」がおすすめですが、味や香りが少しマイルドな「タンカレー」も人気があります。

ジンベースのカクテルは、マティーニをはじめ、ジンフィズ、ギムレット、シンガポールスリング、ホワイトレディ、ジントニックなど、枚挙にいとまがありません。
飲んだことはなくても、名前を聞いたことがあるカクテルが並んでいるのではないでしょうか。

カクテルらしいカクテル作りに挑戦するならジンをベースにするのが一番です。
無色透明なのでリキュールやジュースの色も映え、見た目もきれいなカクテルを作ることができます。
シェイカーがあれば世界が広がりますが、ビルドでも十分に魅力を発揮します。

一人の時間を楽しむ為のジンベースのカクテルレシピ

カクテルのベースに最もよく使われるドライジンの風味づけには、ジェニパーベリーだけでなく、コリアンダー、アニス、フェンネルなどのスパイスやレモンやオレンジの皮など、いろいろなものが使われています。
メーカーごとに個性がありますから、気に入ったものを見つけてください。

・マティーニの基本のレシピ

ジンベースのカクテルといえば世界中で最も愛されているマティーニが真っ先に頭に浮かびます。
カクテルの王様とも呼ばれるマティーニは、辛口カクテルの代表作です。
シェイカーを使わないので、お家でも簡単に楽しめる本格カクテルです。

ミキシンググラスにキンキンに冷やしたドライジンとドライベルモットを3:1の割合で入れて氷を入れ、バースプーンで静かにステアします。カクテルグラスに注いで、ピックに刺したオリーブを沈めます。レモンピールを絞り込みます。

*マティーニバリエーション
マティーニはドライジンとドライベルモットの比率を変えると、ドライマティーニ、ベリードライマティーニ、エキストラドライマティーニになります。

ドライマティーニはジンとベルモットの比率が5:1、

ベリードライマティーニは6:1、エキストラドライマティーニは7:1です。

 

マティーニといえば辛口ですが、甘口にするならドライベルモットをスウィートベルモットに変え、ジンとの割合を2:1にします。

・ジンフィズの基本のレシピ

炭酸水を加えたカクテル、フィズ。フィズという名前は、ソーダのはじけるシューっという音が由来です。
口当たりがよく飲みやすいので、女性やお酒に弱い人にも人気があります。
炭酸が抜けてしまわないように、かき混ぜすぎないのがおいしく作るコツです。

炭酸水は適量を注ぎますが、多すぎるとフルーツスカッシュのようになってしまいます。
ジン+ジュースの分量を超えないように気を付けてください。
もちろん、強いお酒は苦手、という人には炭酸水を多めにしてもかまいません。

レシピも作り方もそっくりな、トムコリンズというカクテルもあります。
トムコリンズは、ドライジンの代わりにオールド・トム・ジンを使い、コリンズグラスに作って、飾りにレモンスライスとマラスキーノチェリーを添えるのが特徴です。

シェイカーに氷を入れ、ドライジン45mlとレモンジュース15ml、シュガーシロップ10mlを入れてシェイクします。
氷を入れたタンブラーに注ぎ、炭酸水をアップします。バースプーンで静かに1回だけステアします。

*なんちゃってジンフィズ
シェイカーがない、もしくは面倒くさいという人は、手軽に手に入る市販品でジンフィズ気分を楽しみましょう。

ドライジン45mlにCCレモンを注ぎます。濃さはお好みで。レモン味のソーダなら、何でもかまいません。
好みのレモンソーダとドライジンを合わせてください。
ジンやジュースがぬるいと氷が解けて味が薄まってしまいますから、ジンは冷凍庫で、ジュースも冷蔵庫でよく冷やしておいてください。

・ジントニックの基本のレシピ
炭酸水に様々なエキスや糖分を加え、爽やかな風味をプラスしたトニックウォーター。
ジントニックはトニックウォーターを使った代表的なカクテルです。
ジンをトニックウォーターで割ってライムを加えるだけ。ビルドタイプなので誰にでも簡単に作れます。
すっきりとした飲み心地で、世界中で愛されているデイタイムカクテルの一つです。

タンブラーに氷を入れ、ライム1/6カットを絞ります。絞ったライムはそのままタンブラーに入れます。
ドライジン45mlを注ぎ、トニックウォーターをアップします。バースプーンで静かに1度だけステアします。

*アレンジジントニック
ライムを絞らずにそのまま入れ、マドラーで潰しながら好みの酸味に整えてもいいですね。
ライムの代わりにレモンやスダチ、カボス、シークァーサーを使うのもおすすめです。
トニックウォーターがなかったら、三ツ矢サイダーで代用しましょう。

ジンをベースにしたオリジナルカクテル

ジンは柑橘類との相性がとてもいいので、好みの柑橘類を絞ってシュガーシロップで甘さを調整し、炭酸水を加えれば、簡単にオリジナルカクテルが出来上がります。
ハスカップジュースやブルーベリージュースなど、色がきれいなジュースを加えるとパーティーなどで映えます。

ジンベースのカクテルを作ってみて、いまいちだなと思ったら、ライムをぎゅっと絞ってみてください。
ライムの酸味が味を引き締めます。
もっとお手軽にカクテル気分を味わうなら、ジンにファンタやコーラなど、好みの炭酸飲料を加えるのもおすすめです。ミントやレモンを添えるとカクテル感が高まります。

ジン45mlにレモンジュース10mlを加え、濃い目の緑茶で満たして抹茶を振った和風カクテルも美味しいですよ。

関連記事

  1. 40代女性にピッタリのノンアルコール飲料をプレゼント!ハイクオリティで…

  2. 11月22日はいい夫婦の日。40代夫婦のオトナな過ごし方をご提案

  3. 40代女性にピッタリのビールをプレゼント!オシャレで綺麗な色の人気のお…

  4. マンネリになりがちな敬老の日のプレゼント。今年は美味しいお酒やお菓子に…

  5. 40代女性にピッタリの赤ワインのプレゼント!美容と健康に気を遣うだけじ…

  6. 紹興酒やシャンパン、シェリー酒など。オンリーワンのオリジナルお酒料理レ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP