40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

40代女性にオススメの日本酒と種類やポイントをあれこれと

40代女性にオススメの日本酒と日本酒のあれこれ

最近では飲み口の良い日本酒も増え、20代~40代女性といった日本酒に縁のなかった方でも気軽に飲めるようになりました。

日本酒はお肌にも良いと言われていますので40代女性にも是非オススメです。
また、2017年からソムリエ協会では「J.S.A. SAKE DIPLOMA認定」という新資格も作られ、洋食屋さんでグラスで楽しむというのも新しい文化として広がっています。

日本酒のポテンシャルの高さがうかがえますよね。まだまだ、広がりを見せる日本酒から目が離せませんよ。
今回は、日本酒の種類や飲み口、さらに40代女性にオススメの日本酒をご紹介します。

そもそも日本酒とは?

日本酒とは、清酒,濁酒(どぶろく),焼酎(しょうちゅう)などの総称ですが,一般的には清酒を指します。

日本の伝統的な製法で米を発酵させて作ります。

一般的な製法は、蒸し米を用いて麹菌、酵母を培養し、それぞれ麹、酒母にします。

酒母に、蒸した米、麹、水を通常3回に分けて加え、20~30日前後発酵させてもろみを作り、発酵が進んだところで圧搾・濾過(ろか)します。これは三段仕込みなどといわれる製法で、麹による米のでん粉の糖化と酵母による糖のアルコール発酵を同時に並行して行うのが特徴で、これにより醸造酒としては最も高い類に属するアルコール度数が可能になります。

アルコール度数は、酒税法で22度未満と規定されており、15~20度が多いです。また、原料やお米の精米歩合で以下の8種類に区別されます。

日本酒の種類を知ろう!

・本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)
・吟醸酒(ぎんじょうしゅ)
・大吟醸酒(だいぎんじょうしゅ)

・純米酒(じゅんまいしゅ)
・純米吟醸酒(じゅんまいだいぎんじょうしゅ)

・純米大吟醸酒(じゅんまいだいぎんじょうしゅ)
・特別純米酒(とくべつじゅんまいしゅ)
・特別本醸造酒(とくべつほんじょうぞうしゅ)

難しいことを言っても40代女性の記憶力にも限界がありますから、ポイントと日本酒を楽しむ4つのタイプ分けを紹介します

日本酒を楽しむ為のポイントは3つ

1、「純米」という言葉が入っているものは「醸造アルコール」が入っていないお酒。
2、「本醸造」よりもお米を磨いて仕込んだものが「吟醸」、その上が「大吟醸」。
3、「純米」よりもお米を磨いて仕込んだものが「純米吟醸」、その上が「純米大吟醸」。

「醸造アルコール」とは甲類焼酎のようなもので、日本酒に入れることで香りが良くなります。また味わいもスッキリとしたお酒(辛口)になりやすく、品質も安定します。反対に「醸造アルコール」の入っていない日本酒には「純米」とつきます。
また日本酒は製造過程で「磨いたお米」を使用します。お米を磨けば磨くほど、高級になっていき、味わいも繊細になっていきます。

なんか、ポイントを聞いたらこのややこしい種類も簡単に思えてきませんか。初めから毛嫌いして知ろうとしなかった40代女性の方に是非知ってもらいたい知識です。

味や香りで4種類に分かれる

同じ酒質でも日本酒の味や香りは蔵元によって違ってきます。そこで考え出されたのが「日本酒の4タイプ分類」です。銘柄は何千種類とありますが、どんな日本酒も、おおよそ次の4つの内のどれかに当てはまります。
これが分かれば、お店でも自分好みの日本酒を注文できますよ!

・薫酒(くんしゅ)
華やかな香りが特徴も香酒。甘い果実や花のようなフルーティな香りが特徴で、「大吟醸」などの吟醸系が該当し、いま流行しているのがこのタイプです。
オススメ
松竹梅 澪スパークリング清酒…飲み口はサラッとしていてフルーティーで甘め。

出羽桜桜花吟醸酒…フルーティーでお酒が苦手な方にもおすすめ。

・爽酒(そうしゅ)
すっきり爽やかな爽酒。日本酒としては最も軽快な香味で、すっきりとした飲みやすさが特徴。普通酒や本醸造が該当し、淡麗辛口なタイプです。
オススメ
城陽 特別純米酒 祝…奥行きのある米の旨みと、キリッと引き締まるシャープな酸味。

玉乃光 純米吟醸…濃厚な味わいを持ちながらもキレが特徴。

・醇酒(じゅんしゅ)
ふくよかな旨味とコクが特徴。お米の旨味やコクを感じるタイプで、純米系の日本酒が当てはまります。どっしりとしていて、味付けの濃いお料理にも負けません。
オススメ
常きげん 山廃純米 箱無…濃厚な飲み口なのに喉越しのキレが最高。

・熟酒(じゅくしゅ)
熟成された個性派!古酒や熟成酒などが当てはまります。ドライフルーツやスパイスに例えられる香りと、とろりとした飲み口です。
オススメ
市島 雫 吟醸古酒…古酒ならではの甘さと口に広がるドライ感。ステーキと好相性。

成政 魂を醸す純米雄山錦…旨み・酸味共バランス良く、飲み飽きしない。

最後に

「わかりにくいわ~」と思っていた日本酒の種類。少しはお分かり頂けましたか?
さらに、「あらばしり」「原酒」「無濾過」「山廃仕込み」「生貯蔵酒」など、種類がありますが、それはまた別の機会に。
いろいろ飲み比べて、自分好みの1本を是非探してくださいね。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!応援してください。

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

にほんブログ村

関連記事

  1. 罰ゲームではなくテキーラを使ったカクテルレシピでパーティを盛り上げよう…

  2. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!赤ワインにピッタリおすすめ低…

  3. 40代から始めるサルサに合わせて話題のモヒートをおしゃれにカスタマイズ…

  4. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!ホームパーティにピッタリおす…

  5. ダイエット中や健康に気を遣うの40代女性に食べてほしいお酒のおつまみ

  6. 40代女性も気になる妊活・妊娠のお酒事情とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP