40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

罰ゲームではなくテキーラを使ったカクテルレシピでパーティを盛り上げよう!

罰ゲームとは言わせない!テキーラベースのカクテルレシピでパーティを盛り上げよう!

罰ゲーム感覚は、もう古い!テキーラとは?

メキシコ特産のテキーラ。ラム、ウォッカ、ジンと並ぶ4大蒸留酒です。
メキシコというイメージからテキーラはサボテンが原料と思っている人も多いですが、剣のような葉が何枚も広がった竜舌蘭(リュウゼツラン)という植物の茎が原料です。

竜舌蘭は何種類もありますが、テキーラの原料となるのは「アガベ・アスール・テキラーナ」だけで、生産地もハリスコ州の全域と、ミチョアカン州とナヤリット州の一部のみと、メキシコ政府によって限定されています。

テキーラは、乾いた空気や焼けつくような太陽に負けないパンチのあるお酒です。
無色透明なホワイトテキーラがほとんどで、テキーラブランコ、テキーラシルバーと呼ぶこともあります。
クエルボ社とサウザ社が2大テキーラメーカーですが、繊細な味わいのクエルボホワイトはビルドタイプのカクテルに、テキーラ本来の味が強く感じられるサウザシルバーはシェイクタイプのカクテルに向いています。

アメリカではクエルボ社の人気が高いですが、日本では、メキシコ国内で圧倒的なシェアを誇るサウザ社がよく知られています。

テキーラには蒸留した後、オークの樽で熟成させたものもあり、ほんのりと黄色味をおびて、樽の香りが加わります。
2か月以上熟成させたものはテキーラレポサド1年以上熟成させたものはテキーラアネホと呼ばれ、コクのある味になりますが、テキーラらしいシャープさは薄くなります。そのため、カクテルに使われるのはほとんどがホワイトテキーラです。

本場メキシコではテキーラの飲み方には作法があり

まず初めに、左手に持ったライムを齧り、親指や手の甲にのせた塩をひと舐めしてから、右手に持ったストレートのテキーラをグッとあおります。

初めにライムを齧るのは、テキーラの強烈なアルコールから喉を守る目的もあるそうで、そこまでしてストレートで飲まなくても、と思わなくもありませんが、灼熱の太陽に負けないたくましい国民性ゆえなのでしょうね。
欧米人に比べてアルコールに対する耐性が弱い人が多い日本人は、マネをしないほうがよさそうです。

テキーラは古くから作られているメキシコ人のソウルスピリッツですが、世界中に広まったのは1968年のメキシコオリンピックがきっかけです。
マルガリータやテキーラ・サンライズなど、誰でも知っているカクテルのベースになっているので、もっと早くから世界中で飲まれていたと思いがちですが、比較的新しいお酒といえます。

テキーラベースのカクテルレシピでパーティを盛り上げよう!

メキシコ人のようなワイルドな飲み方は、よほどの酒豪でないとすぐに酔っぱらってしまいます。テキーラはガツンとパンチのあるお酒ですが、カクテルにするとその個性が思いもかけない効果を発揮します。

ラムと同じように熱い国で作られるので、パッションフルーツとの相性も抜群です。
最近は都会的でシャープなカクテルが人気で、かつての勢いは影を潜めていますが、バブルのころはテキーラをベースにしたトロピカルカクテルが飲みやすさと見た目の華やかさで大人気でした。

テキーラベースのカクテルは、数は多くありませんがそれだけに新規開拓の余地がふんだんに残っています。
ほかのお酒がベースのカクテルをテキーラで作ってみるのも面白いです。実際、テキーラベースのカクテルの中で最も有名なマルガリータは、ブランデーベースのサイドカー、もしくはラムベースのダイキリのアレンジと考えられています。

マルガリータの基本のレシピ

今も昔も変わらず人気が高いのは、マルガリータです。ロサンゼルスのバーテンダー、ジャン・デュレッサが、亡き恋人の名前をつけたこのカクテルは、1949年の全米カクテルコンクールで入賞し、名前の由来と相まって、女性から絶大な支持を得ました。

それぞれの素材の割合によってレシピは複数ありますが、ホワイトテキーラ、ホワイトキュラソー、ライムジュースで作り、縁に塩をつけたスノースタイルのカクテルグラスに注ぐことに違いはありません。

シェイカーに、ホワイトテキーラ30mlとホワイトキュラソー10ml、ライムジュース10mlと氷を入れ、シェイクしてスノースタイルのカクテルグラスに注ぎます。ホワイトテキーラ45ml、ホワイトキュラソー5ml、ライムジュース15mlとするレシピもあります。

マルガリータバリエーション

ホワイトキュラソーを様々なリキュールに変えたカラフルなマルガリータや、クラッシュドアイスと一緒にミキサーにかけたフローズンタイプも人気があります。
リキュールは、ホワイトキュラソーに着色したブルーキュラソーのほか、ピーチリキュール、フランポワーズリキュール、ストロベリーリキュール、メロンリキュール、グリーンペパーミントなどがおすすめです。

グリーンペパーミントを使ったマルガリータは、モッキンバードという名前がついています。

オリジナルマルガリータ

ホワイトテキーラ30mlとウォーターメロンリキュール15ml、レモンジュース10mlとライムジュース5ml、氷をシェイカーに入れてシェイクし、スノースタイルのカクテルグラスに注ぎます。

テキーラ・サンライズの基本のレシピ

テキーラの人気を一気に高めたテキーラ・サンライズ。メキシコの燃えるような朝焼けをイメージしたカクテルです。
口当たりがよくとても飲みやすいカクテルで、イギリスの人気ロックバンド、ローリングストーンズは、メキシコ公演でこのカクテルと出会い、以来行く先々でテキーラ・サンライズを飲んでいたそうです。

ビルドタイプなので手軽に作れますが、きれいに仕上げるにはコツがあります。グラスはそこが細くなったサワーグラスかピルスナーグラスを使い、仕上げのステアは慎重に。材料は全部キンキンに冷やしておいてください。

グラスに氷を入れ、ホワイトテキーラ30mlとオレンジジュース60mlを注ぎます。バースプーンの背をグラスの内側に当て、バースプーンに沿わせてグレナデンシロップ10mlを底に沈めます。
オレンジジュースとグレナデンシロップがグラデーションを描くように、1~2回軽くステアします。

ホワイトテキーラの代わりにゴールデンテキーラを使い、オレンジジュースをレモンジュースに変えると、テキーラ・サンセットになります。

テキーラベースのオリジナルカクテルレシピ

テキーラは太陽がよく似合うお酒です。スイカジュースやパイナップルジュースとも相性がいいです。ライムジュースやレモンジュース、グレープフルーツジュースを加えるとキリリと引き締まります。

好みがわかれるかもしれませんが、テキーラ3にアロエベラジュースとライムジュースを1:1~1:2で混ぜたものを加えてシェイクし、缶詰のアロエをピックに刺して沈めたカクテルも試してみてください。缶詰のシロップを加えると飲みやすくなりますよ。

ピリッと刺激的なカクテルも面白いです。赤唐辛子1本はバースプーンで刺して穴をあけておきます。
コリンズグラスに赤唐辛子と氷を入れてテキーラ30ml、ソルティライチ40mlとライムジュース10mlを注ぎます。小口切りの赤唐辛子を3片浮かべマドラーを差します。マドラーで赤唐辛子を潰してステアします。

テキーラ45mlとソルティライチ15ml、ライムジュース10mlをシェイクし、スノースタイルのカクテルグラスに注ぐのもおすすめです。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!応援してください。

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

にほんブログ村

関連記事

  1. 40代女性も気になる妊活・妊娠のお酒事情とは?

  2. 40代女性だからこそ秋の夜長を楽しもう!素敵なお酒とともに・・・。

  3. ダイエット中や健康に気を遣うの40代女性に食べてほしいお酒のおつまみ

  4. 40代女性 もっと素敵にシャンパンを楽しみたいあなたに。 アロマを取り…

  5. 40代夫婦二人でたまには晩酌を!日本酒を使った料理レシピをご紹介

  6. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!大人BBQにピッタリおすすめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP