40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

紹興酒やシャンパン、シェリー酒など。オンリーワンのオリジナルお酒料理レシピでモテモテになろう!目指せ40代主婦の星!

紹興酒やシャンパン、シェリー酒など。オンリーワンのオリジナルお酒料理レシピでモテモテになろう!目指せ40代主婦の星!

保存や殺菌を目的としたり、臭みを消したり肉を軟らかくしたり、味つけや風味づけに使ったりと、お酒を利用した料理のレシピは世界中にあります。
お菓子作りにも欠かせません。

焼酎、梅酒、ビール、ウィスキーなど、日本酒やワインほど頻繁ではなくても、料理に登場するお酒は何種類もあります。
紹興酒やシャンパン、シェリー酒なども、料理に使う場合があります。

飲み残してしまったり、使い道に困ったりしているなら、ぜひ料理に活用してみてください。

紹興酒を使ったレシピ

もち米と麦麹を原料にした中国のお酒。醸造酒の一種で、中華料理には頻繁に使われます。長期熟成させたものは老酒と呼ばれます。

白身魚の紹興酒蒸し

<作り方>

1. 鯛などの白身魚1尾は、鱗とエラを取り、内臓を出してきれいに洗い、水気を拭き、表面に切れ目を入れます。塩を振って15分くらい置いておきます。
2. 深さのある皿に、長ねぎの青い部分と生姜の薄切りを敷き、1の魚をのせます。紹興酒小さじ2と醤油小さじ1を振りかけ、上にも長ねぎの青い部分と生姜の薄切りをのせ、蒸気の上がった蒸し器で20分ほど蒸します。
3. 蒸し上がった魚に白髪ねぎをたっぷりとのせ、生姜のみじん切り小さじ2、長ねぎのみじん切り大さじ1、紹興酒、醤油、オイスターソース各大さじ1、砂糖小さじ1を混ぜたタレをかけます。
4. 小鍋に胡麻油大さじ2を熱し、食べる直前に3にかけます。
* 4の油の熱し方が足りないと油っぽくなります。かけたときにジュ―ッと音がするくらいまで、温度を上げてください。油が跳ねるので気をつけてください。

甘エビの紹興酒漬け

<作り方>

1. 頭と殻のついた甘エビ200gは、洗ってひげと足を切り、水気をきれいに拭きます。
2. ガラスの容器に、酢100ml、紹興酒大さじ2、醤油大さじ1、砂糖、豆板醤各小さじ1を入れて混ぜ、ねぎ1/3本の斜め薄切り、生姜1片のせん切りを加えます。
3. 1に塩と胡椒をふり、小麦粉をまぶして160~170℃の油で2~3分揚げ、カリッとさせます。
4. 熱いうちに2に浸け、30分ほど置きます。

シェリー酒を使ったレシピ

スペイン・アンダルシア地方特産のシェリー酒は、醸造過程で白ワインにアルコール(主にブランデー)を添加してアルコール度を高めた酒精強化ワインです。
白ワインより品質の変化が少ないので、普段あまり白ワインを飲まない人は、料理用にはシェリー酒を使うのがおすすめです。白ワインよりコクがあるのも特徴の一つです。

タコのイタリアン

<作り方>

1. 茹でダコ500gは、熱湯を回しかけ、水掻きを取ってぶつ切りにします。
2. 鍋にオリーブオイル大さじ2を熱し、叩いたにんにく2片、種を除いてちぎった赤唐辛子2本、叩いたアンチョビ6尾を加え、香りが立ったらタコを加えて炒めます。
シェリー酒大さじ2を加えてフランベし、アルコールを飛ばします。
3. トマトの水煮缶1缶、水200ml、黒オリーブ12粒、固形ブイヨン1個を加えてさっと煮、塩胡椒で味を調えます。
4. パルメザンチーズを薄く削って散らし、パセリのみじん切りを振ります。

ヴェルモットを使ったレシピ

白ワインをベースに、ニガヨモギやスパイス、ハーブを加えたフレーバードワイン。
イタリア製のスイートベルモットとフランス製のドライベルモットがあり、スイートベルモットはマンハッタンの、ドライベルモットはマティーニの材料になります。
料理には辛口のドライベルモットを使います。

ヴェルモットソースの牡蠣のコキール

<作り方>

1. ほうれん草1束は、熱湯で茹でて冷水にとり、水気をしっかりと絞って2cmの長さに切っておきます。
2. 玉ねぎ1/4個とにんにく1/3片はみじん切りにします。
3. 殻付きの牡蠣は、ステーキナイフを使って殻をこじ開け、貝柱を切って身を外します。身は大根おろしできれいに洗い、さらに塩水で振り洗いします。牡蠣の殻はきれいに洗って取っておきます。
4. 小鍋に牡蠣とヴェルモット大さじ4を入れ、軽く火を通します。
5. 牡蠣を取り出し、残った汁を煮詰めます。
6. 鍋にバター大さじ2を溶かし、小麦粉大さじ2を加えて炒めます。温めた牛乳220mlを少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜながら溶きのばします。
生クリーム大さじ3を加え、塩、胡椒で味を調えて5の煮汁も加えてよく混ぜます。
7. フライパンにバター少々を入れ、2の玉ねぎとにんにくを炒めます。玉ねぎが透明になったら1のほうれん草を加えてさっと混ぜます。
8. 牡蠣の殻に、7を敷き、5の牡蠣をのせ、その上に6のソースをかけます。粉チーズ、パン粉、少量のバターをのせ、220℃のオーブンで8分ほど焼いて表面に焦げ目をつけます。

ブランデーを使ったレシピ

果物から作った酒を蒸留したのがブランデー。白ワインを熟成させたものが多いです。
木製の樽で熟成させるので、深い琥珀色に染まり、豊潤な香りを持ちます。アルコール度は40~50℃と高く、食後酒としてたしなまれることも多いです。肉や魚のソテーの仕上げに加えるとコクが出ます。

鰹のガーリックソテー

<作り方>

1. 鰹のサクは皮を引き、2cmくらいの厚さに切り分けます。両面に塩、胡椒を振ります。
2. フライパンにサラダ油少々とバター大さじ1/2を入れて温め、にんにくのスライス1片分を加えます。
3. にんにくの香りが立ったら、カツオを加え、手早く両面に焼き色をつけます。
4. カツオの中がレアのうちにブランデー大さじ1を加え、ジュッと音がしたらすぐに器に取り、レモン汁をたっぷりとかけます。

シャンパンを使ったレシピ

映画のように、フルートグラスにフレッシュな苺を入れてシャンパンを注ぐ、そんな贅沢な飲み方に憧れた人も多いかもしれません。
料理に使うなら、フランスのシャンパーニュ地方で作られたシャンパン以外でも大丈夫です。飲んで美味しい、辛口のスパークリングワインなら何でも構いません。
炭酸が入っているので、ワインで煮込むよりふっくら軟らかく仕上がり、口当たりも軽くなります。

シャンパーニュ風鶏の煮込み

<作り方>

1. 鶏もも肉(骨付き)2本は、塩胡椒を振り、薄く小麦粉をまぶします。
2. フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら鶏肉を皮目から焼きます。
3. 皮にきれいな焼き色がつくまで、動かさずにじっくりと焼きます。
4. 軽く焦げ目がついたらひっくり返し、同じように焼き色をつけます。
5. 鍋に鶏肉を移し、空いたフライパンで玉ねぎの薄切り1/2個分、小房に分けたしめじ1/2パック分をサッと炒めます。
6. 玉ねぎとしめじも鍋に移し、シャンパン100mlと水100mlを注ぎます。
7. 中火にかけ、アクをすくいながら20分ほど煮込み、塩胡椒で味を調えます。
8. 生クリーム50mlとバター10gを加えて鍋を軽く揺すり、馴染ませます。
9. とろみがついたら火を止め、皿に盛ってみじん切りのパセリを散らします。

最後に

いかがですか、お酒のあるところに料理あり。作りなれた料理でも使うお酒を変えると味わいも変わります。
普段は入れないお酒をちょっと足してみるだけで、新しい味の発見があるかもしれません。いろいろなお酒を使って楽しんでみてくださいね。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!応援してください。

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

にほんブログ村

関連記事

  1. 40代女性にピッタリの梅酒をプレゼント!1日1杯のご褒美でオシャレで美…

  2. ダイエット中の40代女性にピッタリのお酒焼酎をプレゼントしよう!フルー…

  3. 40代のクリスマスは自宅がおすすめ!皆で過ごすパーティーでも、お酒だけ…

  4. セレブに憧れる40代女性に贈る、最高級ロマネ・コンティの世界を覗いてみ…

  5. ウォッカベースのカクテルで誰にも負けないパーティを演出!初心者でもオシ…

  6. 40代女性もっと素敵にウィスキーを楽しみたいあなたに。アロマを取り入れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP