40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

40代女性におススメ!美容効果も狙って、梅酒を使った料理を作ろう!

40代女性におススメ!美容効果も狙って、梅酒を使った料理を作ろう!

オーソドックスな焼酎ベースから、ブランデーや日本酒ベース、はちみつやハーブ、フルーツを加えたものなど、最近はいろいろな種類が売られているので、梅酒も好みに合わせて楽しむことができますね。
寒さが身に染みるようになったら、梅雨前に仕込んだ手作り梅酒も飲み頃です。

どこか懐かしい味がする、琥珀色に染まった梅酒は、ほのかな酸味と適度な甘さが料理にもぴったり。
ちょっと癖のある豚肉や青魚を煮ると、とても美味しいです。もちろん梅酒を作った後の梅の実も、料理やお菓子作りに利用します。

梅酒は甘さや酸味の加減が一品一品違うので、料理に使うときは一度飲んで味を確かめてみてください。
甘さが少ないときは砂糖を足して、逆に甘すぎるときはお酒で割って使ってください。

甘い梅酒は、味醂の代わりに使うのもおすすめです。料理の仕上げに回しかけると、スッキリとした酸味が加わり、料理に照りも出ます。

美容効果も狙って、梅酒を使った料理を作ろう!

豚バラ肉の梅酒煮

<作り方>
1. 豚バラ塊肉600gは、2cmの厚さに切り、薄くサラダ油を敷いたフライパンで、表面にこんがりと焼き色がつくまで中火で焼きつけます。
脂がたくさん出るので、キッチンペーパーでていねいに拭き取ります。
2. 鍋に1の豚肉と、ひたひたの水を入れ、長ねぎの青い部分適量と生姜の薄切り3~4枚を加えて強火にかけます。
3. 沸騰したらアクをすくって火を弱め、中火で1時間ぐらい茹でます。
4. 茹であがった豚肉をざるに上げ、ぬるま湯で洗います。
5. きれいな鍋に、4の豚肉と水600ml、10cm角の昆布1枚、梅酒200ml、砂糖大さじ2を入れて中火にかけ、30分くらい煮ます。
6. 梅酒の梅4個の種を取って鍋に加え、醤油120mlを注ぎ、さらに30分ほどコトコト煮こみます。
* 好みで6に椎茸やしめじ、エリンギなどを加えても美味しいです。

豚肩ロースの梅酒煮

<作り方>
1. 豚肩ロース塊肉600gは、5cm角に切ります。
2. 鍋に1の豚肉とかぶるくらいの水、酒1/4カップ、長ねぎの青い部分適量を入れ、強火にかけます。
3. 沸騰したら火を弱め、アクを取りながら完全に火を通し、ざるに上げます。
4. 鍋をきれいに洗い、梅酒200mlと醤油大さじ5を加え、豚肉を戻して蓋をし、弱めの中火で1時間くらいコトコト煮ます。途中で水気が足りなくなったら、日本酒を加えます。

鶏肉の梅酒煮

<作り方>
1. 鶏もも肉2枚は、黄色い脂を取り除き、皮目にフォークで数か所穴を開けてから一口大に切ります。
2. フライパンに胡麻油小さじ2を熱し、鶏肉を皮目から焼きつけます。
3. 鶏肉の色が変わったら、醤油大さじ2と梅酒100mlを加えて、照りが出るまで煮詰めます。火が強いと焦げるので、中火で、ときどき混ぜながらしっかりと煮詰めてください。
4. 仕上げに小口切りのあさつきを散らします。

鰯の梅酒煮

<作り方>
1. 鰯8尾は、頭を落として内臓を除き、きれいに洗います。
2. 生姜1片は、皮つきのまま薄切りにします。
3. 平鍋に、梅酒200ml、醤油大さじ4、梅酒の梅の実2個を入れ、強火にかけます。
4. 沸騰したら、1の鰯の水気を拭き、重ならないように鍋に入れます。
5. 2の生姜を鰯の上にのせ、穴を開けたアルミホイルで落し蓋をし、さらに着せ蓋をします。
6. そのまま強火で10~12分煮て鰯に火を通し、蓋を取って鍋を揺すりながら照りを出します。

梅酒入り甘酢ダレ

<作り方>
1. 水100mlに酢大さじ4、醤油大さじ1、梅酒大さじ3を合わせ、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。
* 肉団子や青魚の竜田揚げ、豆腐ステーキなどにもよく合います。
* 梅酒の甘さで味が合わるので、甘味が足らなければ砂糖を足してください。

梅酒のラビゴットソース

<作り方>
1. きゅうり1/2本と赤と黄色のパプリカ各1/6個、玉ねぎ1/4個は、8mm角に刻みます。
2. 玉ねぎは水にさらしておきます。アーリーレッドや新玉ねぎなら水にさらす必要はありません。
3. 小鍋に、梅酒90mlと酢大さじ3、醤油大さじ1を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら、水気を切った野菜を加え、1~2分煮て火を止めます。
4. 粗熱を取って、肉や野菜のソテー蒸し、蒸し鶏などに添えます。

梅酒の梅のジャム

<作り方>
1. 梅酒の梅の実300gを重ならないように鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れます。
2. 中火にかけ、沸騰したらそのまま5分ほど茹でます。
3. 梅の実をざるに上げ、粗熱が取れたら種を取り除きます。
4. 梅の果肉を包丁で細かく叩き、ガラスかホーローの鍋に入れます。
5. 砂糖75g、レモン汁小さじ2、水75mlを加え、ときどき混ぜながらとろみがつくまで弱火で煮込みます。
* 甘さやとろみ加減はお好みで調節してください。アルコールは抜けているので子どもでも食べられます。
* テフロンやステンレスの鍋は、酸で傷んでしまうのでジャム作りには向いていません。

梅酒のグラニテ

<作り方>
1. 水200mlを沸かし、砂糖75gを溶かしてシロップを作って冷ましておきます。
2. 梅酒の梅の実2個は種を除き、細かく刻みます。
3. 1に梅の実と梅酒100mlを加えてよく混ぜ、バットに移して冷凍庫に入れます。
4. ときどき取り出してフォークでひっかくようにして混ぜ、シャーベット状に凍らせます。
* アルコールが入っているので氷のようにカチコチには凍りません。

最後に

このほかにもマリネ液に加えたり、南蛮漬けに使ったり、梅酒の応用範囲は広いです。ぜひ自家製の梅酒で料理のレパートリーを広げてみてください。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!応援してください。

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

にほんブログ村

関連記事

  1. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!ホームパーティにピッタリおす…

  2. 40代女性もっと素敵にウィスキーを楽しみたいあなたに。アロマを取り入れ…

  3. お酒で顔が赤くなる日、ならない日。その差って何?

  4. 40代のお酒好きダイエット中の方必見!焼酎にピッタリおすすめ低カロリー…

  5. 40代なら知っておきたい飲酒の適量!自分の適量知ってますか?

  6. 40代女性が注目してほしい甘酒を使った料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP