40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

日本酒好きの40代女性におすすめしたい秋限定の売り切れ続出「ひやおろし」をご紹介

日本酒好きの40代女性におすすめしたい秋限定の売り切れ続出「ひやおろし」をご紹介

皆さんは季節限定と聞くと、ついつい試してみたくなりませんか?実は日本酒には、季節限定のものがあります。
秋限定「ひやおろし」です
以前もご紹介しましたが、日本酒は40代女性の美容や健康効果を豊富に得られるお酒です。
今回、ひやおろしの歴史や今秋おすすめのひやおろしをご紹介していきます。

ひやおろしとは?

まずは、ひやおろしについてまとめてみました。

●ひやおろしの歴史

ひやおろしは江戸時代に作られました。当時の人々は、ひやおろしを秋の風物詩として楽しんでいたそうです。
また販売時期ですが、9月~11月に季節限定品として取り扱われています。

●ひやおろしの醸造方法と由来

一般的な日本酒の多くは、秋口から冬に造られ、火入れという作業を2度行います。

※絞った酒→火入れ→貯蔵→火入れ→出荷 という感じです。

火入れをすることで、殺菌消毒効果を得る事ができます。また風味を悪くする微生物を殺菌し、香味を保つというメリットもあります。

ひやおろしの場合、通常のお酒と同じく新酒が劣化しないように春先に火入れをし、大桶に貯蔵してひと夏を越して、外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の火入れをぜずに、「冷や」のまま大桶から樽に「卸し」出荷されます。

※絞った酒→火入れ→貯蔵→出荷 という感じです。

前文にて、火入れすることで殺菌消毒や風味や香味を保つとしましたが、回数が多くなると、日本酒の深みや米の旨味が消えてしまうデメリットも発生してしまうことがあります。
しかし、ひやおろしは1度だけ火入れをすることで、春から冬にじっくりと熟成させ、他の日本酒とはひと味違う味わいとなるのです。

またひやおろしの由来ですが、醸造方法の「冷や」と「卸し」がひとつの言葉となり、「ひやおろし」と言われるようになりました。

●ひやおろしの味

やはり気になるのは、ひやおろしの味ですね!火を1度だけ入れることで、どういった違いがあるのでしょうか?
一般的な日本酒と比べると、飲みごたえがあります。また醸造期間が長くなるので、重みが出るという感じです。しかし、重さのだけなく、なめらかな口当たりや華やかな香りなどが特徴です。

40代女性におすすめしたい、ひやおろし6選

今回、おすすめのひやおろしを6点ご紹介していきます。
ひやおろしは季節・数量限定のものがほとんどなので、人気商品はすぐに在庫後れになってしまいます。
ぜひ、早めに手に入れてくださいね。

商品の詳細は、画像をクリックしてください。

●有光酒造場 安芸虎 ひやおろし 千本錦 純米吟醸酒 1800ml

純米吟醸酒で、スッキリとした味わいが特徴です。また食前酒としても美味しくいただけます。酸味の強いものやチーズとも相性が良く、洋食にも合う日本酒です。冷や・ぬる燗などの飲み方がおすすめです。

●竹葉 純米ひやおろし 720ml

石川県の蔵元で造られ、能登産山田錦を100パーセント使用し、55%まで磨き上げた贅沢な純米酒です。
サンマの塩焼きと冷酒のセットで飲むのがおすすめです。

●日本酒 山形 地酒 清酒 限定品 上喜元 きもと特別純米ひやおろし 美郷錦(みさとにしき)中辛 1800ml 酒田酒造

特別純米酒で、やや辛口のひやおろしです。昔ながらの製法で仕込まれています。軽快でサラッとした飲み口で、日本酒初心者にもおすすめです。冷やが一番のおすすめです。

●【季節限定】菊水純米吟醸ひやおろし720ml

米どこの新潟のひやおろし。純米吟醸酒で、コクが特徴です。まさにコクうまといった味わいです。常温や冷やでどうぞ!

●秋田酒類製造 高清水 純米大吟醸 720ml [秋田県]

秋田の蔵で地元の米を使用して、醸造した純米大吟醸。程よい酸味と旨みが感じられます。華やかな香りの酵母を使用しているので、果物のような香りも印象的です。
冷やも美味しいですが、ぬる燗や熱燗がおすすめです。

●白瀧酒造 ひやおろしの上善如水 純米吟醸 瓶 720ml

まろやかで、トロリとした深みのある味わいが特徴のひやおろし。また、深い香りの純米吟醸酒です。
おすすめは冷やですが、熱燗も美味しくいただけます。

③ひやおろしの楽しみ方

より美味しく、ひやおろしを頂く工夫も参考にしていただけたらと思います。

●ひやおろしの味の変化を楽しむ飲み方

ひやおろしは販売された後もゆるやかに熟成されるので、全く同じ銘柄でも、飲む月によって味わいが変化していきます。また、販売されている月(飲む時期)ごとに呼び名も変わります。
※基本的にはお酒自体におすすめの飲み方がありますが、一度お試しいただいてはどうでしょうか?

○9月 「夏越しの酒」

夏を感じる呼び名ですよね。
味わいは、瓶詰めしたばかりなので、フレッシュさを感じます。そのため、日本酒慣れしていない方でも美味しくいただけます。
9月ですと、まだ暑さを感じる日もあります。冷やして飲むのがおすすめです。

○10月 「秋出し一番酒」

夏が終わり、秋の到来を感じる呼び名ですね。
味わいは熟成によって、軽さものこしつつ、旨みや香りに深みが出てきます。
10月に入ると、夜は涼しいを通り越し、寒さを感じることの方が多くなります。
秋出し一番酒は、冷や、ぬる燗や熱燗が、どちらも美味しくいただけます。料理に合わせて選ぶことができる、ひやおろしという感じです。

○11月 「晩秋旨酒」

秋の終わり、冬の足音を感じる呼び名です。
味わいはさらに熟成がすすみ、円やかさや旨みが増え、一気に芳醇な味わいを感じるようになります。
9月の夏越しの酒とは、大きな変化を感じるはずです。寒さも厳しくなる時期ですから、ぬる燗や熱燗がおすすめです。

●ひやおろしに合う絶品おつまみ

ひやおろしは、秋限定です。やはり、秋の味覚とセットが一番美味しくいただけます。

○サンマの塩焼き
○秋鮭の照り焼き
○松茸
○おでん
○鍋料理

●二日酔い&脱水症状の防止対策

飲みすぎて二日酔いにならないために、「和らぎ水」(チェイサー)を準備してみてはいかがでしょうか?和らぎ水を時折飲むことで、適度なスピードで酔うことができます。
また、お酒は脱水症状に陥りやすいものです。和らぎ水は脱水予防にもなります。

最後に

日本酒には、ひやおろし以外にも、季節限定のお酒があります。季節を感じるお酒って、何だか素敵で贅沢ですよね。
お気に入りの1本手に入れて、味の変化と季節の移り変わりを感じながら、ひやおろしを楽しんで下さい。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!応援してください。

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

にほんブログ村

関連記事

  1. 40代のビール好き女性集まれ!ビールの種類とうんちく教えます

  2. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!大人BBQにピッタリおすすめ…

  3. ワインベースのカクテルでワンランク上の女子会を目指そう!

  4. 40代女性にぴったりの泡盛をプレゼントしよう!泡盛の美容効果や選ぶとき…

  5. 40代女性にピッタリのノンアルコール飲料をプレゼント!ハイクオリティで…

  6. 40代女性の味方のお酒ワインを飲んでダイエットや美肌を効率よく手に入れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP