40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

パーティでも、女子会でも!赤ワインを使った料理レシピで男性にも女性にもモテる40代女性になろう!

パーティでも、女子会でも!赤ワインを使った料理レシピで男性にも女性にもモテる40代女性になろう!

洋食を作るとき、よく使うのは白ワインです。色もくせもなく、スッキリとした白ワインは、素材を選ばない万能選手です。

とはいえ赤ワインを贅沢に使ったコクのある料理、ワイン好きなら垂涎の的です。
1本何万円もする貴重な赤ワインでなくとも、家庭料理なら、千円程度の安い赤ワインで構いません。原産国や品種、ビンテージ、シャトーにこだわる必要もありません。

バリュー価格の赤ワインでも驚くほど美味しい料理が作れます。
これぞ赤ワインの底力と言っていいでしょう。赤ワインには肉を柔らかくする働きがあるので、赤ワインが最も実力を発揮できるジャンルはやっぱり肉料理です。
豪華に見えて、しかも家庭で簡単にできる、赤ワインを使った美味しいレシピをご紹介します。ワイン片手に作るのもよし、飲み残しのワインを使い切るのもよし、ももちろん赤ワインにぴったりのおつまみになります。

赤ワインを使ったおすすめレシピ【モテる40代女性が作る料理】

赤ワイン風味の大人のフライドチキン

赤ワインで下味をつけた風味豊かなフライドチキン。漬け汁は付け合わせを作るのに使い回すので無駄がありません。

<作り方>
1. 鶏手羽元12本は、火が通りやすいように骨に沿って包丁で切り込みを入れておきます。黄色っぽい余分な脂は取り除きます。
2. ポリ袋に鶏手羽元、赤ワインに1カップ、塩小さじ1強、黒胡椒適量を入れて空気を抜き、袋の口を縛ります。冷蔵庫に4時間~一晩置き、味を染み込ませます。
3. 鶏肉を漬け汁と分け、軽く水気を拭いてボウルに入れます。卵1個と小麦粉大さじ2を加えて揉み込みます。
4. フライパンに揚げ油を1cmの深さまで注ぎ、中火にかけます。油が温まったら鶏肉を重ならないように並べ、蓋をします。
5. 3分ほどで一度裏返し、再び蓋をし、ときどき返しながら中まで火を通します。蓋を取って火を強め、表面をカリッとさせたら、網やキッチンペーパーに取って油を切ります。
6. 漬け汁を利用して付け合わせを作ります。
小鍋に鶏肉の漬け汁と、拍子切りにした人参1/2本分と、皮つきのままきれいに洗った粒じゃが芋6個、皮を剥いて根を落とし、根元に十字に切り込みを入れた小玉ねぎ6個、マッシュルーム6個、熱湯を回しかけて水気を切ったプルーン6個を入れて火にかけます。
7. 煮立ったら火を弱め、蓋をしてじゃが芋が軟らかくなるまで煮ます。
8. 蓋を取って塩小さじ1/4、胡椒少々、生クリーム100mlを加えて混ぜ、煮汁が少なくなるまで煮詰めます。
*蓋を取るとき水滴が落ちると油が跳ねます。

ドイツ風シチュー

最低4日はかかる料理ですが、待つだけの甲斐はあります。酸味のあるスープにはドイツのお団子、じゃが芋のダンプリングがぴったりです。
<作り方>
1. 厚手のポリ袋に玉ねぎ1/4個分、人参1/3本分、セロリ1/2本分の薄切りと、小房に分けたしめじ50g、にんにくのぶつ切り1片分、赤ワイン、赤ワインビネガー、水各100ml、塩と胡椒を擦り込んだ牛もも塊肉500gを入れます。
2. 袋の空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫に3~4日置いておきます。肉に満遍なく味が染みるように、何度か上下をひっくり返します。
3. 肉を取り出して4等分にし、煮込み用の鍋で表面をこんがりと焼いて取り出します。
4. 漬け汁を野菜と汁に分けます。肉を焼いた後の鍋にオリーブオイル少々を加えて熱し、取り分けた野菜を炒め、小麦粉大さじ3を振り入れて、粉っぽさがなくなるまで弱火で炒めます。
5. 漬け汁を少しずつ鍋に加え、よく混ぜながら溶きのばします。
全部の漬け汁を加え終わったら、肉を戻し、無糖無塩のトマトジュース400ml、固形ブイヨン1個、砂糖小さじ1、ローリエ1枚を加え、ごく弱火で2時間煮込みます。塩、胡椒で味を調えます。
6. 付け合わせのダンプリングを作ります。じゃが芋3個は軟らかく茹でるか蒸します。電子レンジでもかまいません。
熱いうちに皮を剥いて潰し、牛乳100mlと生クリーム20mlを加えます。卵1個と小麦粉70gを加え、よく混ぜてピンポン球くらいの大きさの団子状に丸めます。種がゆるくてまとまりにくいときは、生パン粉を加えます。
7. 沸騰した湯で茹で、水気を切ってシチューに添えます。

牛肉の赤ワイン煮込み

赤ワインを丸々1本使った贅沢な煮込み料理。水は一切入れません。材料を全部鍋に入れ、3~7日間、鍋ごと冷蔵庫に入れておきます。時間はかかりますが、後は煮るだけの簡単豪華な料理です。
<作り方>
1. 深鍋に乱切りにした人参1/2本分、くし切りにした玉ねぎ1個分、ぶつ切りにしたセロリとリーキ各1/2本分、粒のままのにんにく2片、ブーケガルニ1束、牛すね肉塊600g~700gを入れ、赤ワインを1本全部注ぎます。
2. 最低でも3日間冷蔵庫に置いてから中火にかけ、煮立ってきたらアクをすくい、ごく弱火にして肉が軟らかくなるまで2~3時間煮ます。塩、胡椒で味を調えます。
*鍋は肉がすっかり赤ワインに浸かるサイズのものを使ってください。

最後に

料理に赤ワインを使うときの原則

赤ワインに合わせる料理は、原則として赤い食材、赤い食べ物です。料理に使う場合も基本は同じです。
トマトソースやブラウンソース、カレーの隠し味に赤ワインを加えると風味が増してコクが出ます。
挽き肉とも相性がいいので、ハンバーグのソースやミートソースに使ってみてください。牛丼や鳥の照り焼きの隠し味にもおすすめです。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!応援してください。

にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ

にほんブログ村

関連記事

  1. 白ワインを使った料理レシピで女子会を盛り上げよう!女子からモテる40代…

  2. 40代女性もっと素敵にウィスキーを楽しみたいあなたに。アロマを取り入れ…

  3. 40代女性もっとセレブのように女子会を楽しみたいあなたに。アロマを取り…

  4. 40代女性にピッタリの梅酒をプレゼント!1日1杯のご褒美でオシャレで美…

  5. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!ウィスキーにピッタリおすすめ…

  6. 40代女性にオススメの日本酒と種類やポイントをあれこれと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP