ブログ

お酒と「下痢」の関係性は?40代だからこそ気を付けたいお腹事情

お酒と「下痢」の関係性は?40代だからこそ気を付けたいお腹事情

お酒は好きなんだけど、翌日にお腹が緩くなったり下痢になるという悩みをお持ちの方はそう少なくありません。

また、若い時は平気だったのに加齢とともにこんな症状が出るようになったという方もいるでしょう。

飲酒による下痢の頻度は30%~60%と言われています。

40代の私たちは、「2分の1の確率で下痢になる」と思ってお酒を飲む必要があるということです…。
でも大丈夫!対処法もしっかりあります。

今回は、お酒を楽しく飲むための「お酒と下痢の関係性」とその「対処法」をみていきたいと思います。

■そもそも下痢とはどんな症状?

私たちが食べたものは口から食道を通り、胃や十二指腸、小腸、大腸等に運ばれ消化・吸収されます。
その過程で不要と判断され消化されなかったものが便として排出されます。

この時、排出される便の水分量はどのくらいだと思いますか?

普通の人の健康な便であれば、その水分量は約70%~80%と言われています。
下痢のキーワードはこの「水分量」なんです。なんらかの原因でこの水分量が増加すると、便が水状になったり泥状になったりします。

つまり、水分の増加による便の液化が「下痢」なんです。

■下痢にも種類がある?

皆さん、お酒を飲むこと以外でも下痢になった経験があると思います。一口に下痢と言っても種類によって原因は様々です。

浸透圧系下痢

40代女子が大好きな甘いものや塩分の多い食べ物。
それらを過剰に食べると、腸の水分吸収がうまくいかず多くの水分が腸に残ってしまい下痢を引き起こします。

分泌性下痢

細菌による感染や食べ物アレルギー、解熱剤の使用などによる腸粘膜の異常によって腸管内の分泌液が増加し起こる下痢です。

滲出性下痢

風邪の時などにお腹が痛くなるウイルスや細菌による腸炎の下痢です。
腸内の炎症から体液や血液がにじみ出てきて水分量が増えることによって起こります。

運動亢進性下痢

自律神経の乱れによって大腸の動きが過剰になり、便の大腸内の通過スピードが増します。すると、大腸が便から十分な水分を得られず下痢になることがあります。
多くが精神的ストレスや暴飲暴食、消化不良、冷えなどが原因です。

■お酒と仲良しの下痢は?

先にご紹介した下痢の中で、飲酒後の下痢はどれにあたるかわかりましたか?

正解は、「浸透圧系下痢」と「運動亢進性下痢」のダブルパンチです。
では、ご自身の楽しい飲酒シーンを思い浮かべつつ、ストーリー仕立てで「私」になりきって下痢になってみましょう!

今日は久しぶりに会う友人達との女子会。
お店は気軽に立ち寄れるカジュアルイタリアン。

「やっぱり乾杯はビールでしょ!」イタリアンにきても、乾杯ビールは欠かさない私。

新鮮な生野菜を使ったSNS映えしそうな彩り豊かなサラダが運ばれテンションがあがる。

同時にお酒のペースももちろんあがる。赤ワイン、白ワイン、シャンパンと飲み干していく。
女子の話は「尽きる」ということを知らない。

チーズたっぷりのピッツァ、パンによく合う濃い味アヒージョ、魚介のマリネに生ハム盛り合わせ…
男性には「そんなに喋ってていつ食べているんだろう?」と思われそうだけど、自分が話す時は多いに話し、人の話はたいして聞かずに食べることに徹するのが女子というもの。

すべてをしっかりたいらげて、ワインやシャンパンのボトルで数本あけ帰路につく。
と、思いきや誰からともなく「締めのラーメンいかない?」的な雰囲気。

40代にもなると千鳥足の女子だけでラーメン屋に入れるから困ったもの。油たっぷりで味もしっかりの家系ラーメンを食し、今度こそ帰路についた。

「はぁ~、楽しかったな~」と夢見心地で眠りにつき…

そうです!翌日はお約束の下痢です。

下痢の原因はもうおわかりですよね。

■お酒を飲んで下痢になる原因

・アルコールは吸収を助ける「酵素」の邪魔をし、消化されないままの食べ物が大腸に運ばれます。しかも、アルコールは大腸の働きを活発にし、腸内の通過スピードがあがるので運動亢進性下痢になります。

・お酒のちゃんぽんは普段考えられない程の水分摂取につながります。1種類を飲み続けるよりも、ちゃんぽんのほうが飲み続けられてしまうので注意が必要です。ビール中ジョッキ2杯、小さめのハイボール2杯を飲めば、1500mlほどを飲んでいる計算になります。これは通常の食事に必要な水分量(500ml)の3倍で明らかに摂取水分量オーバーです。

・生野菜は体を冷やし、生ものは消化不良を引き起こします。(あくまで過剰摂取の場合)

・アヒージョなどの濃い味のものは浸透圧系下痢の原因になります。

・締めのラーメンは、濃い味なうえに深夜の暴食で運動亢進性下痢を誘発します。

■下痢を回避する対処法は?

対処法はズバリ!「飲酒量を減らすこと」

まずは摂取水分量を減らすことが大事です。
又は、質の良いお酒をゆっくり嗜む。

加齢とともに内臓の働きも衰えていき、今後、さらに飲酒が下痢に繋がる確率は上がっていきます。

自分の適量をしっかりと見定めたうえで、消化不良を起こしやすい脂質や糖質の多い食べ物、塩辛いつまみを控えることで下痢の回避に繋がります。

お酒による下痢は基本的には1日で治ります。しかし、症状や痛みが続く場合はその裏に違う病気が隠れていることもあるので、早急に受診してください。

■最後に

お酒好きには耳の痛い話ばかりで申し訳ありませんでしたが、これも健康的な飲酒ライフの為です。
お酒が私たちの生活を楽しくし、時には救いを与えてくれることも確かです。

40代の今からお酒との上手な付き合いを続けて、できるだけ長くお酒を楽しめる体を維持していきたいですね。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!応援してください。
にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 40代のお酒好きダイエット中の方必見!日本酒にピッタリおすすめ低カロリ…

  2. 日本酒のことをもっと知りたいという人のために、さまざまな資格が存在して…

  3. 40代女性にピッタリの甘酒をプレゼント!美容効果たっぷりで人気の高いお…

  4. 貴腐ワインと並ぶ程の高級品の「アイスワイン」を40代女性にプレゼントし…

  5. 40代のお酒好きダイエット中の方必見!焼酎にピッタリおすすめ低カロリー…

  6. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!ホームパーティにピッタリおす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP