40代女性のダイエット中や健康を気にしながら飲むお酒

40代のお酒好きダイエット中の方必見!日本酒にピッタリおすすめ低カロリー絶品おつまみ

日本酒にピッタリおすすめ低カロリー絶品おつまみ

一口に日本酒といってもその味わいは千差万別。ワインに勝るとも劣らぬ、複雑で奥深いお酒です。

昔の日本酒は甘くてべたべたする、悪酔いする、二日酔いになりやすいと評判は散々でしたが、最近は蔵元の努力で、人気の淡麗辛口のほかにも、びっくりするくらい美味しい日本酒がたくさん作られています。

日本酒は太るというイメージが強いですが、アルコール度数はビールの倍以上あります。

晩酌にたしなむ程度なら気にするほどではありません。そもそもお酒で太るというのは間違いで、諸悪の根源はお酒と一緒に食べるおつまみにあります。

日本で生まれたお酒ですから、日本酒は、基本的にヘルシーな和食と相性がよく、ダイエットを意識したおつまみには事欠きません。

冷で、ぬる間で、熱燗でと、温度によって同じお酒でも味わいが変わる日本酒は、楽しみ方もさまざまです。そんな日本酒の魅力を引き立てつつ、安心して食べられるおつまみをご紹介します。

日本酒にピッタリおすすめ低カロリー絶品おつまみレシピをご紹介!

・梅干しの酸味と大葉の香りで爽やかに「はんぺんの梅和え」

1. はんぺん1枚は手で食べやすい大きさに千切ります。

2. 大葉3枚は粗く刻み、梅干し1個は種を除いて叩きます。沢庵2切れは細切りにします。

3. ボウルに1と2、塩昆布大さじ1、白炒り胡麻適量を入れてよく混ぜます。

4. もみ海苔1帖分を加えてさっと混ぜます。

・豆腐と卵でバランスよく「豆腐入り茶碗蒸し」

1. 豆腐100gは4等分にします。茶碗蒸し用の器に一切れずつ入れておきます。

2. 卵1個をよく溶きほぐします。

3. 出汁200mlに塩小さじ1/2を加えて溶かし、2に加えます。

4. 3をざるで濾し、器に静かに注ぎ分けます。

5. 蒸気の上がった蒸し器で3分蒸し、火をごくごく弱めてさらに10分蒸します。

6. 程よく冷めたらわさびを添えます。

・スダチの香りでさっぱりと「蒸し鶏のマリネ」

1. 鶏胸肉1枚は、塩を強めに振り、皮を上にして耐熱容器に入れます。酒20mlを振って蓋をし、600wの電子レンジに4分~4分40秒かけます。

2. 保存用のポリ袋にスダチの絞り汁1個分と、輪切りにしたスダチ数枚、醤油大さじ2を入れ、熱いうちに皮を剥いだ鶏肉を浸けます。

3. 粗熱が取れたら空気を抜いて袋の口を閉じ、冷蔵庫に入れておきます。

4. 時々上下を返しながら半日ほど浸けたら、取り出して手で裂くか、食べやすく切り分けます。

5. キュウリ、大根、セロリなど好みの野菜を添え、つけ汁を適量かけます。

*剥いだ皮は、食べやすく切ってテフロンのフライパンで焼くと美味しいおつまみになります。脂がたくさん出ますからキッチンペーパーで押さえながらカリカリになるまで焼くのがカロリーダウンの秘訣です。

・ほぼノンカロリーの安心おつまみ「もやしとワカメのサラダ」

1. もやし1袋はひげ根を取り、耐熱用に入れて塩少々を振ります。蓋をして600wの電子レンジに2分かけます。そのまま放置し、粗熱が取れたら水気を切って、冷蔵庫に入れておきます。

2. 生わかめ20gは食べやすく切り、小房に分けたしめじ50gは熱湯でさっと茹でてざるに上げておきます。

3. 1に、2を加えて一味唐辛子を振り、ポン酢を回しかけます。

4. 3を適量ずつ焼き海苔で手巻きにしながらいただきます。

・赤身なら牛肉も大丈夫「和風ローストビーフ」

  1. 牛赤身肉500gは室温に置いておきます。酒50mlは煮切り、同量のポン酢と共にポリ袋に入れておきます。

2. 焼く直前に肉に塩、胡椒を擦り込みます。フライパンを強火で熱し、肉を入れて全面にしっかりと焼き色をつけます。

3. 火を少し弱め、蓋をぴったりとかぶせます。5分ほどしたら肉の真ん中に金串を刺し、一呼吸置いてから串を抜き、唇の下にあてて温度を確かめます。温かくなっていたら火を止め、10分ほど蓋をしたまま置いておきます。

4. 酒とポン酢を入れたポリ袋に肉を入れ、空気を抜いて口を縛り、冷めるまでそのまま置いておきます。

あれば、薄く切った柑橘類を一緒に加えます。好みで赤唐辛子を浸けてもいいです。

5. 粗熱が取れたら、よく切れる包丁で薄切りにします。カイワレ大根や大根の千切り、水菜などを添えます。

日本酒の味を膨らませる意外なおつまみ

ヘルシーな野菜や魚料理とよく合う日本酒ですが、なんとご飯にも合うのです。

お米からできたお酒にご飯を合わせるのは、ご飯のおかずがご飯のようであり得ないと思うかも知れませんが、、、。

ウニを塗った小ぶりの焼きおにぎり

つまみに、芳醇で濃厚なタイプの日本酒を飲むと病みつきになります。

糖質オン糖質の鬼のような組み合わせですから、たまのお楽しみにしたほうが賢明ですけれど。

最後に

日本酒をもっと楽しむための豆知識

日本酒には日本酒度という味の基準があります。

容器に表記されていますからこれを見れば糖分がどれくらい含まれているかがわかります。

日本酒度が+になるほど糖分が少なく辛口になり、-になるほど糖分が多く甘口になります。

このように日本酒は、辛口、甘口と表現されることが多いですが、人によって感じ方は大きく異なります。

表記に惑わされず飲み比べてみると、新たな発見があるかも知れません。

「燗上がり」といって、冷で飲んでイマイチでも燗をつけると化ける場合があります。とくに酸味が強かったり、香りが薄かったりするお酒は、試してみる価値大です。

※日本ブログ村 いろいろなお酒カテゴリーで1位を目指してます!
にほんブログ村 酒ブログ いろいろなお酒へ
にほんブログ村

関連記事

  1. カンパリからキュラソーまで!リキュールのカクテルで40代女性のリフレッ…

  2. ダイエット中や健康に気を遣うの40代女性に食べてほしいお酒のおつまみ

  3. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!ロゼワインにピッタリおすすめ…

  4. 40代主婦の味方!ビールにピッタリおすすめ低カロリー絶品おつまみ

  5. お酒と「下痢」の関係性は?40代だからこそ気を付けたいお腹事情

  6. 40代女性のお酒好きダイエット中の方必見!大人BBQにピッタリおすすめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP