おすすめ作品 Secret rose garden 繋がる 第33話

時刻は夕方。まだ誰も人のいない薄暗い店内で、幸代は黒いソファに背を預けて座っていた。そして思い出したようにテーブルに置いてあった封筒に手を伸ばすと、ペーパーナイフで丁寧にそれを開けていく。まっすぐに切り取られた部分から中 … 続きを読む おすすめ作品 Secret rose garden 繋がる 第33話